So-net無料ブログ作成

(24) 他動詞の完了形

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換をさせていただいた方へBCCにてお送りしています。

僕の前のルームメイトのチェンナイのおじさんは「朝起きて仕事して帰って寝るだなんてロボットみたいな生活はイヤだ」と言って毎晩パソコンでゲームしたり映画を見たりという人でした。今のグジャラートのおじさんは「朝ジムに行って体を鍛えると何にでも積極的になれるんだ」と朝早起きなので夜は10時半ぐらいに寝ます。
グジャラートのおじさんは寝る前にお白湯を飲むのが習慣で僕も飲まさせてもらっていますがお白湯っておいしいですね。
初めて飲んだとき感動しました。ただの暖めたお湯なのになんかおいしい!みたいな。
おじさん曰く「Drink hot water as much as you can before going to bed!」とのことでお白湯を飲むことで内臓が温められて消化が良くなり、さらに飲んだ分だけ体が新鮮になるんだとか。お白湯を飲む醍醐味はお白湯が喉を通って胃に入っていくまでにそのお白湯の流れを感じることです。喉元過ぎれば熱さを忘れると言いますが熱を感じます。健康にも良いと思うので是非お試しになってはいかがでしょうか。
ただトイレに行く回数は増えます。トイレに行きたくなって起きることもしばしばですがデメリットはそれぐらいなんじゃないかなぁと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

前回は完了形についてご紹介させてもらいました!
動詞の語根の最後の子音に「アー・エー・イー・イーン」を付けると「~した。」という過去を表す表現になります。
動詞の語根が母音で終わる場合は「ヤー・エー・イー・イーン」をつけます。
主語が女性・複数の場合の活用語尾「イーン」はコピュラ動詞をつけないときにのみ使用します。
コピュラ動詞のおさらいですが、

[現在形]
一人称(私)  フン (huun) ・マェン マツダ フン       「私は松田です」
その他単数   へ   (hai) ・ヴォ バホット スンダル へ   「彼女はとても美しいです」
その他複数   ヘン  (hain) ・アープ キャー カルテー ヘン  「あなたはお仕事は何をされているのですか?」

[過去形]
男性・単数   ター (thaa)
男性・複数   テー (thee)
女性・単数   ティー (thii)
女性・複数   ティーン (thiin)

で主語に対応して形を変えます。コピュラ動詞は「~である。~にいる。」を意味し、その文が現在のものなのか過去のものなのかも教えてくれます。

なので前回最後の方にご紹介した現在完了・過去完了を分けるのはコピュラ動詞が現在形か過去形かで分けることになります。

・マェン アビー ヤハーン アーヤー フン  「今ここに着いたところです。」
(Main abhii aayaa huun)
・マェン カル ヤハーン アーヤー ター   「昨日ここに来ました。」
(Main kal yahaam aayaa thaa)
この2つの例文のように「フン」と「ター」の使い分けによって時制が変わってきます。
「アビー」は「今」の強調版で「今すぐ、丁度」などの意味があります。「カル」は「昨日・明日」と両方の意味があります。
「アーヤー」は動詞「アーナー(aanaa,来る)」の完了形です。
「ヤハーン(yahaam,ここ)」「ヴァハーン(vahaam,あそこ)」「カハーン(kahaam,どこ)」ですね!場所を表す言葉は大事ですので覚えておいてくださいね!

例)ヴァハーン ジャーオー! Vahaam jaao!    「あっちに行くんだ!」
  
  ヴァハーン トー カハーン へ!? ヤハーン ナヒーン? Vahaam to kahaam hai!? Yahaam nahiim?   
「あっちってどこよ!?ここじゃないの?」 のような感じです。

それで今回は「自動詞」「他動詞」で完了形の使い方が変わってくるのでその使い方をご紹介させていただきます。
まず「自動詞」とは「目的語をくっつけられない動詞」です。「ジャーナー(jaanaa,行く)」、「アーナー(aanaa,来る)」、「ソーナー(soonaa,眠る)」などなどです。
「他動詞」とは「目的語がないと何が?何を?となるような動詞」です。「カルナー(karnaa,~をする)」「デーナー(deenaa,~を与える)」「カーナー(khaanaa,~を食べる)」

今までは自動詞しか例に持ってきていませんでしたが、今回他動詞の使い方をご紹介するので完了形はこれでほぼほぼ完璧ですね!

他動詞の完了形に登場してくるのは後置詞「ネー(nee)」です。
この後置詞「ネー」は他動詞の完了形にしか用いないので活躍の場は他の後置詞に比べて少ないですが、「ネー」が聞こえたら「あ、これから他動詞の完了形が出てくるんだな、起こったことの話をするんだな」という風に察しがつきます。
使い方としては意味上の主語にくっつけます。
例えば「私はご飯を食べました」という文ならば、主語は「私」ですよね。しかし他動詞の完了形では「私」は意味上の主語と捉えられ、文法上の主語は目的語の「ご飯」になります。だからなんだ、という話ですが、動詞の活用は文法上の主語に左右されますので文法上の主語というのはなかなか大事な役割を持っているんですね。
つまり「食べました」という動詞の活用は目的語の「ご飯」を主語にして変化するということです。

・マェン ネー カーナー カー リヤー Main nee khaanaa khaa liyaa  「私はご飯を食べました」

「マェン(私は)」の後に後置詞「ネー」をつけました。「マェン ネー」は「マェネー(mainee)」に聞こえますので「マェネー」と言うと良いのではないでしょうか。
後置詞「ネー」をつけた時点で「ネー」に繋がる部分は修飾部になるので主語にはならなくなります。
なので動詞は主語がいなくなってしまったので目的語を主語代わりにするしかなくなったのです。
この例文での目的語は「カーナー(ご飯)」で男性・単数なので動詞も男性・単数の形で活用されます。
動詞は「カー リヤー」で「カーナー(食べる)」と複合動詞として「レーナー((自分のために)~する)」が組み合わさっており、活用しているのは「レーナー」の部分ですね。
「レーナー」の完了形の活用は「リヤー・リエー・リー・リーン」で「カーナー(食事)」に合わせて男性・単数の活用をしています。

・アビー タック トゥム ネー イエ  カーム  ナヒーン キヤー へ? 「君はまだこの仕事をしていないのですか?」
(今)(まで) (君は) (この)(仕事)(否定辞)(~をした)(現在) 
Abhii tak tum nee yah kaam nahiim kiyaa hai?    
(ヒンディー語日本語辞書付録ページより)

この文章も意味上の主語は「トゥム(君)」ですが、後置詞「ネー」がついていますね。
文法上の主語は「イエ カーム(この仕事)」で男性・単数なので動詞「カルナー(~をする)」の完了形の「キヤー」に活用します。
「アビー タック ~ ナヒーン(まだ)」があるので時制は現在と分かり、最後にコピュラ動詞の現在形がついて現在完了の疑問文となっています。

完了形はこのような使い方をします。
日常で使うような表現としては

・カー リヤー khaa liyaa 「食べた」
・ピー リヤー pii liyaa  「飲んだ」------------------------------動詞「ピーナー(飲む)」
・ホー ガヤー hoo gayaa 「終わった」----------------------「ガヤー」の原形は複合動詞としての「ジャーナー(~になっちゃう)」動作が終わる様子
・アー ガヤー aa gayaa 「お、来た来た」
・サムジュ ガヤー samajh gayaa「分かった」-------------------動詞「サムジュナー(理解する)」※この表現はよく使います!
・ウスネー カハー…us nee kahaa thaa,,,「彼/彼女が言うには…」-------------「ネー」は後置詞なので「ヴォ(vah,彼/彼女)」は後置格形の「ウス」になります。
・キスネー イエ キヤー? kis nee yah kiyaa「これ誰がやったの?」---「キスネー」は「誰が~したの」の主語になります。
・マェネー キヤー mainee kiyaa「私がやりました」

このように上に列挙しましたが全て男性・単数形です。
他動詞の後置詞の良いところはほぼほぼ動詞の活用が男性・単数になることです。
そのように単純なところもありますが意味上の主語に「ネー」をつけるのを忘れないでくださいね。
つけなくっても十分伝わるので問題ないっちゃ問題ありませんがあるにこしたことはありませんので。

時制が分かるといつのことを話しているのかが分かり相手の話の内容を整理しやすくなると思います!
ヒンディー語で受け答えをすると彼らも何か便利な表現を教えてくれることと思いますのでどんどん話していってくださいね!
それでは最後までお読みくださりありがとうございます!

松田琢哉
単語帳(24).jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。