So-net無料ブログ作成
検索選択

(15) ケーススタディ(3)

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換させていただいた方へBCCにてお送りしています。

皆さん「カロム」はご存知でしょうか。度々地元ネタになりますが、私の出身の滋賀県彦根市では一家に一台はあるのではないか、という程普及しています。
「カロム」とは簡単に言うと「おはじき」みたいなもので、木のコマを指ではじいて遊ぶのですが、どうやら今は日本では彦根にしか残っていないそうです。
ただ、インドを含む南アジアには「キャロム」という名前で今も親しまれています。周りのインド人にも聞いてみると「日曜日にはクリケットかキャロムだね」とのことで、クリケットと並ぶ娯楽なのかもしれません。世界各地にそれぞれの国のキャロムがあるようなので、写真を見比べて違いを見てみるのも面白いんじゃないかと思います。
昭和基地にも置いてあるそうですね。
大学のインドに関するプレゼンの授業でカロムについての発表をしたことがあり、その際の資料を見返すと、「インドではスヌーカ」と呼ばれるって書いてたんですね。でもみんな「キャロム、キャロム」と言ってますし、間違ったこと書いたんかなぁと思ってたら、1つ思い出しまして。
ビリヤードのことをスヌーカってインド人言ってる!と。ビリヤードはカロムから生まれたというのが有力な話なのですが、カロムとビリヤードは似ているところがいっぱいありまして、大きな違いをあげるとすると、それは「指で弾く」か「キューで突く」かでほとんど一緒です。
だから、ビリヤードのこともスヌーカって言ってたんだなぁと思いました。
彦根では4番町スクエアという大正時代をモチーフにした地区にカロムが誰にでも使えるように置いてありますので、彦根にお立ち寄りの際はぜひとも体験してみてください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それでは!ケーススタディということで、会社から就寝までに使うであろう台詞を使っていきたいと思います!

会社にて:

同僚「Hi, キャー ハール へ?」
(kyaa haal hai?)
私「バリヤー、 アープ?」
(Bhaṛiyaa, Aap)
同僚「バリヤー」
(Bhaṛiyaa)
 朝の挨拶としては大体このやり取りですよね。
 「ハール(haal)」が「体調」の意味で、「キャー」が「何・どんな」なので、`How are you ?`になります。
 別の言い方としては「カエセー ヘン」というのがありますが、ほとんど同じ意味です。
 「アェセー(aisee,このように)」、「ヴァェセー(vaisee,ところで)」「カェセー(kaisee,どのように)」
 そうです、話題を変えるための「ところで」は「ヴァェセー」と言います。

 ・ヴァェセー、アープ カハーン ラヘテー ヘン? Vaisee, aap khaam rahatee hain?
 (ところで)(あなたは)(どこに)(住んでいますか)

 「ヤハーン(yajaam,ここ)」「ヴァハーン(vahaam,あそこ・そこ)」「カハーン(kahaam,どこ)」です。

 それで、答え方としては「バリヤー」が主流です。
 意味としては「素晴らしい」で、形容詞ですが無変化なので男女・単複関係なく「バリヤー」と言えます。
 ヒンディー語では「二人称」が3つあります。
 丁寧な「アープ(aap,あなた)」・語尾は「ヘン(hain)」、親しい「トゥム(tum,君)」・語尾は「ホー(hoo)」
 そして「トゥ(tu,お前)」・語尾は「へ(hai)」
 上の二つは複数形として扱いますが、「トゥ(お前)」は単数形として扱います。
 ヒンディー語では丁寧さを表すために単数でも複数形で表すので、「トゥ」に関してはストレートな二人称だと思います。
 「トゥ」は「お前」と訳されることが多いですが、この「トゥ」は神様に対して使います。
 神様なら「アープ(あなた)」の方がいいんじゃないのと思いますが「トゥ」を使います。

・アーシルヴァード デーナー (祝福をお与えください) Aaśiirvaad deenaa

 神様に手を合わせながら言うのですが、「トゥ」に対する命令形の「デーナー」(原形)を使います。
 この時祝福を与える側は、手のひらを相手に向けて何かしらのおめでたい言葉を言います。
 「あなたはお金持ちになる」とか「成功する」などなどです。
 神様の像が手のひらをこっちに向けてるのは、祝福を常に与えてくれているんですね。


昼食:

同僚「ランチ カレーン、キャー ラーヤー?」
(Lunch kareen, kyaa laayaa)
私「アールー カー プラーター アウル ダイー」
(Aalu kaa praaṭhaa aur daii)
同僚「アージ ビー?」
(Aaj bhii?)
私「コーイー バート ナヒーン、 ムジェー イエ パサンド ヘン」
(Kooii baat nahiim, mujhee yah pasand hain)
訳:
同僚「お昼にしようよ。何持ってきたの?」
私「ジャガイモのプラーターとヨーグルト
同僚「今日も?」
私「別にいいじゃないの、これ好きだし。」

 「カレーン」は動詞「カルナー(する)」の不確定未来という形で、「~しませんか・~してもいいですか」という意味です。
 小指を立てて「チャレーン」と言えば「トイレに行ってもいいですか?」になります。
 「チャロー」とかの「チャルナー(行く)」の不確定未来の形です。
 日本的には小指を立てるのは「恋人」の意味で使われますが、インドで小指は「トイレ」を意味します。なぜなのかを聞いてみても「知らない」と答えられるので、周りのインドの方に一度たずねてみたください。
 あと、両手の親指を横にして外に向けながらフリフリすると「無い」の意味になります。

 「キャー ラーヤー」ですが、「キャー」は「何・どんな」の意味で、文頭もしくは文末にもってくることで「~ですか?」という疑問文を作ることができます。
 「ラーヤー」は動詞「ラーナー(持ってくる)」の完了形(過去形)です。「○○ヤー」は完了の形です。「カルナー(する)」の完了形は「キヤー」です。ちょっと不規則ですね。

 「アウル」は`and`です。`or`は「ヤー」です。
 「アウル テーズ セー (Aur teez se) 」で「もっと強く」のように副詞を強める働きもあります。

 「アージ ビー」で「今日も」で「アージ」が「今日」、「ビー」が「~も」ということなのですが、日にちの考え方は今日を「起点」に考えられます。
 絶対値が「1」日の明日・昨日は「カル」、絶対値が「2」日のあさって・おとといは「パルソーン」と言い、未来のことか、過去のことかは文脈判断となります。

 「コーイー バート ナヒーン」は「コーイー バート ナヒーン」かと思いますが(「問題ない」かと思いますが)、自分にとって何の支障も無いときに使う表現ですね。「どういたしまして」や「大丈夫だから」等々。
 「ムジェー イエ パサンド ヘン」に関してですが、
 「ムジェー」は後置詞「コー」を用いた「メーレー コー」の省略版で、「私にとりましては」というようなニュアンスで、意味上の主語となります。
 「パサンド」は「お気に入り」という形容詞です。
 なので、直訳すると
 私に取りましては、これらのものはお気に入りです。
 これを日本語っぽくして「私はこれが好きです」というような感じです。

帰宅:メイドのマネーシャー(以下:マ)、ルームメイトのラメーシュ(以下:ラ)

マ「バイヤー! アー ガヤー、 カーナー カー ロー」
(Baiyaa! Aa gayaa, khaanaa khaa loo)
私「ティーク へ、ラメーシュ、 ディッナル カーエン」
(ṭhiik hai, Ramesh, dinner khaaen)
ラ「カブ アーヤー? カー ロー カー ロー、 マェネー カー リヤー」
(Ab aayaa? Khaa loo, khaa loo. Mainee khaa liyaa)
私「アビー、カー リヤー?OK」もぐもぐ
(Abhii khaa liyaa?)
私「アッチャー カーナー、Thank you」
(Acchaa khaanaa)
マ「ウェルカ~ム」

ラ「アージ カー ディン カエセー ラハー?」ぺちゃくちゃ
(Aaj kaa din kaisee rahaa?)
ラ「OK, ソー ジャーオー」
(OK, So jaaoo)
訳:
マ「バイヤー、帰ってきたのね、ご飯食べて~」
僕「はーい。ラメーシュ、ご飯食べよ」
ラ「あれ、いつ帰ってきたの?あぁいいよ、もう食べたから」
僕「今帰ってきたとこ。あ、もう食べたんだ」
僕「おいしかったよ、ありがとう」
マ「どういたしまして~」
ラ「今日はどうだった?」ペチャクチャ
ラ「OK,おやすみ~」

 「アー ガヤー」で、「ガヤー」というのは動詞「ジャーナー(行く)」の完了形で、今回は「アーナー(来る)」にくっつく複合動詞として使われています。
「動詞の語根+ジャーナー」で、何かの動作を終わらせる、というニュアンスがつくので日本語に直すと「~してしまう」が近いのではないかと思います。
 「カーナー カー ロー」は何度か出てきたかなと思います。「ご飯」という名詞も持つ「カーナー(食べる)」に複合動詞「レーナー(自分のために~する)」の命令形「ロー」がくっついています。
 「ディッナル カーエン」は先ほど紹介した不確定未来の形が出てきています。「カーナー(食べる)」が「カーエン」で「食べませんか、食べてもいいですか」になります。
 「ディッナル」と思いっきり意識した「ディナー」ですが、インド英語ではタ行・ダ行とナ行が反り舌になりますので、舌をそらす前の一瞬の音だと捉えてもらえればと思います。
 「サッタデー(土曜日)」のような感じです。

 「カブ アーヤー」ですが、「アブ(今)」、「タブ(その時)」、「カブ(いつ)」の疑問詞です。
 「アーヤー」は動詞「アーナー(来る)」の完了形(過去形)です。
 「マェネー カー リヤー」の「マェネー」についてですが、後置詞の紹介の時にちょろっと紹介したのですが、「マェン(私)」に後置詞「ネー」がくっついています。
 この「ネー」は他動詞が完了形のときに主語にくっつくもので、主語に「ネー」がくっついていたら「あ、過去の話なんだな」という風に分かります。
 「カー リヤー」の「リヤー」は何度も登場しています複合動詞の「レーナー」の完了形です。

 「アージ カー ディン カェセー ラハー」ですが、まず「アージ カー ディン」で「今日」となります。いや、なるそうです。「アージ」だけで「今日」なのですが、「アージ カー ディン」なら「今日という日」みたいな回りくどい感じになる気もしますが響きがいいんですかね。
 「アェセー(このように)」、「ヴァエセー(ところで)」「カェセー(どのように)」です。
 「ラハー」は「ラヘナー(滞在する)」の完了形です。
 「今日という日がどのように滞在していたんだ」がガチガチの直訳になりますが「今日どうだった」ぐらいの意味としてお使いください。

 最後に「ソー ジャーオー」ですが、「ソーナー(寝る)」に複合動詞として「ジャーナー」の命令形の「ジャーオー」をくっつけて「寝てしまいなさい」で「お休みなさい」になります。
 日本語でも「お休みなさい」って一応命令形ですもんね。結構上からの命令形な気もしますが、こういうのってあんまり気にしたことないですね。
 ヒンディー語では普通の友達や年下の人に対しては「ソー ジャーオー」で、目上の人に対しては丁寧な命令形の「ソー ジャーイエー」を使います。
 「シュブ ラットリー」で「良い夜を」で「お休み」となります。どちらでもいいのではないでしょうか。

さてさて、長くなってしまいましたが、どれか1つでも覚えてもらえれば幸いです!
それでは最後までお読みくださりありがとうございます!

単語帳(15).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。