So-net無料ブログ作成

(11) インドの歌

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換させていただいた方へBCCにてお送りしています。

この前の日曜日に体調を崩しました。お腹がだるい感じがしていて、トイレに駆け込むような痛みではなく違和感がものすごい、っていう感じでした。
初めてのことではなく2回目で、よくよく考えてみたらタマネギが原因なんじゃないかという結論に至りました。
1回目のときも前日にタマネギをふんだんに使った南インド料理を食べたし、今回も前日にタマネギ1玉かじって食べたし、これだなぁと。
タマネギの食べすぎは消化不良を起こすとのことで、食べすぎは良くないらしいですが、
1玉かじって食べたって言ってもインドのタマネギは小さめのみかんぐらいの大きさでそんなに大きくないしなぁ、と。
生で食べるのが良くないのかと思っても1回目は炒めたもの食べたし、どうなんでしょう。
日本ではこんな感じにはなったことがなかったので、インドではタマネギ食べるの控えようかなぁと思います。

そんなこんなで、食欲もなくお昼を抜いて夜もそんなに食べずにおこうと思っていたら、ルームメイトのグジャラートのおっちゃんが
「何か食べないと体がもっと弱くなるからいっぱい食べるんだよ」と優しく声をかけてくれます。
ただ、消化不良でお腹がだるいところにケバブやらを入れるのはどうかな、とごねまくる僕を諭してくるおっちゃん。
「1つだけでいいから!1つだけでもいいから食べるんだ!」と言うので、1つだけ頂くことに。
1つ食べたし、さぁ寝ようかというところで、「どうしたんだ、もう1つ食べなよ」と言ってくるおっちゃん。
この時、おっちゃんは100%善意で僕のために言ってくれているのは分かっていたのですが、
これはインド人に対して効果のある技なのでは、と思ったものがあります。
喋らせないことです。インドの方々は論理的に説き伏せてこようとしますし、自分の論を展開すると同時にその論に自分で納得してさらに自信を持って話してくるように感じます。インド人に限った話ではないと思いますが。
なので、とにかく喋らせない、喋り始めるその瞬間、息を吸い込む瞬間に「NO!」とはっきり言って出鼻をくじき、喋る気を失わせる。
これを5回ほど繰り返せば、諦めてくれるのでは、と思います。
良い人にこんなことするのは良い気はしませんが、騙そうとしてくる人には効果的なんじゃないかなぁと思います。

ちなみにその翌日体調はすこぶる良くなり、おっちゃんが食べさせてくれたおかげだなぁと思いました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて!今回はですね、文章だけでは少し(?)伝わりにくいですが、インドの歌をご紹介したいと思います。
インドの国家は「ジャナ・ガナ・マナ」で1911年に詩人のタゴールによって作られました。
タゴールはアジアで初のノーベル賞(文学章)受賞者で、日本にも何度も足を運んだとのことです。
「ジャナ・ガナ・マナ」は聞いてもらうと分かると思いますが、おとなしめの曲で、
最後の
ジャヤ へ ジャヤ へ ジャヤ ジャヤ ジャヤ ジャヤ へ (jaya hai)
が特徴的です。
ジャヤは「栄光」という意味です。

それでですね、今回ご紹介したいのは別の曲で、インド人なら誰でも知っているという曲です。
「ハム ホンゲー カームヤーブ (Ham hongee kaamyaab)」という曲です。
簡単な曲で2,3回歌えば覚えられると思います。
[歌詞]

ハム ホンゲー カームヤーブ ハム ホンゲー カームヤーブ
(Ham hongee kaamyaab ham hongee kaamyaab)
ハム ホンゲー カームヤーブ エーク ディン
(Ham hongee kaamyaab ek din)
オォ マヌ メン ハェ ヴィシュワース プーラー ハェ ヴィシュワース
(Oh man meem hai viśwaas puuraa hai viśwaas)
ハム ホンゲー カームヤーブ エーク ディン
(Ham hongee kaamyaab ek din)

[意味]
僕らはきっと成功する
いつかきっと成功してみせる
そう心に信じているし、絶対成し遂げてみせる
僕らはきっと成功する

「ハム(ham)」は「we」で、「ホンゲー(hongee)」は「will be」で、「カームヤーブ」で「successful」で、「エーク ディン」が「one day」です。
「マヌ」は「心」で、「ヴィシュワース」はドイツ語っぽい響きでかっこいいなぁと思うのですがヒンディー語で「信条」という意味です。

ヴィシュワース カルター フン で「信じている」になります。

「プーラー」は「全ての」と言う意味です。

「カームヤーブ」で伸ばすところはしっかり伸ばさないと、例えば「カムヤーブ」と発音すると「弱い、絶望的な」という意味になるのでお気をつけください。
「カム」というのが「少ない」という形容詞です。

歌を一曲歌えるようにしておくだけで、一気に仲良くなれます。
特にこの「Ham honge kamyab」はインド全土で知られている曲ですので、
例えば変な所に連れ去られ置き去りにされてどうしよう、民家がある、助けを求めよう、でもインドの言葉なんて分からない。。
という時に扉を叩いて、これを歌って仲良くなって助けてもらう。。
ちょっと無理がありますね。
会社のパーティ等で披露したら拍手大喝采だと思います。

・~ パター へ?  ~ pataa hai
・~ マールーム へ? ~ maaluum hai

で「~を知っていますか?」になるので、「ハム ホンゲー カームヤーブ マールーム へ?」と聞いてみんながどのような反応を取るのか見てみて
この歌に対する評価を聞いてみるのもいいのではないでしょうか。

ちなみに2番3番等もありますので、余力があればトライしてみてくださいね!
それでは今回はここで失礼します。
最後までお読みくださりありがとうございます

松田琢哉




単語帳(11).jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

(12) 副詞

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換をさせていただいた方へBCCにてお送りしています。

朝目が覚めて、ふと目が痛いなぁと思い、そういえば涙って何なんだろう会社で調べよう、と思ってメモしようと筆箱を開けるとシャーペンの芯が見るも無残な状態でボキボキに折れていました。シャー芯入れのふたが少し開いていたためです。
ほとんど日本でしか使われていないとのことで、同僚でシャーペンを知っている人はいません。ということはインドでシャー芯を見つけるのは非常に困難。
え、インド行くの?じゃあシャーペンの芯も持っていったほうがいいよ!いやぁ、そんな先輩いませんでしたね
あ、インド行くの?いつから?これから暑いよね、でもパンカー(扇風機)があれば大丈夫だよ。というふうな反応がほとんどです。
一学年20人程の専攻ですが、半分以上が一年間休学して留学・インターンをしており、同級生のお家に行って日本食を食べさせてもらう機会がありますが、日本食が美味しいと言うよりも、日本人の作る料理が口に懐かしいという気がします。
食べ物関連ですが、アイスクリームの食べ方が日印で違うように思います。日印という風にスケールを大きくして良いのかわからないので、やっぱり私とインド人ということにしますが、私はアイスクリームを「食べる」タイプの人間です。一方彼らの多くが「舐める」タイプだと思うのです。
それについて、インド人のおじさんに「なんで噛んでるんだよ!舐めるんだよ!」と怒られたことがありますが、ゆっくり舐めていたら溶けてしまいませんか、と思うわけです。
あ、シャーペンです。別にシャーペンがなくてもボールペン買って書けば済む話ですが、勉強しようと思ったら書き間違いしたときに消しゴムできれいに書きなおせるので勉強の時にはシャーペンを使いたいなぁと思うわけです。となると、鉛筆ですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は「副詞」をご紹介しようかと思います。

普段使う副詞ってどういうものがあるでしょうか。
「はやく」「ゆっくり」「落ち着いて」「注意深く」等々数え上げると意外と多いかもしれません。

何かを外国語で表現しようと思えば、かならずいくらかの語彙力が必要になるのが1つの関門だなぁと思いますが、その語彙からもそこの文化が分かるような気もします。

・シュリ ガネーシャ カルナー śrii gaṇeeśa karnaa

日本語に直すと「ガネーシャ神をする」ですが、縁起の良いガネーシャ神(歓喜天・聖天)から、「始める」を意味します。
もちろん他にも

・シュルー カルナー Śuruu karnaa

という言い方もあり、こちらのほうが一般的ですが、
入学式等の学業始めや会社の立ち上げなど縁起を担ぎたい場合に「シュリ ガネーシャ カルナー」が使われることがあります。

ガネーシャといえば「夢をかなえるゾウ」で日本でも話題になりましたね。
僕が中三のときに俳優の小栗旬がそれのドラマで主人公をしていまして、その時のことはまだよく覚えています。
主人公が大きな失敗をしたときに古田新太扮するガネーシャが、「そういう時はこれで良かったって思うんや。失敗して良かったって。」と言うシーンがありまして、折りしも僕は第一志望の高校に落ちた時でした。
それ以来、良いのか悪いのかは分かりませんが、失敗をしたときも「今失敗したけど、次はこうならないようにもうちょっと工夫しよう」と失敗を失敗と捉えず成長のきっかけと捉えるようになりました。
ガネーシャのお陰なのか、作者の水野敬也さんのお陰なのか、俳優の方々のお陰なのか、テレビのお陰なのか、全てのお陰なんでしょうね。

ガネーシャについてはご存知でしょうか。インドの神様についてもご紹介していきたいなぁと思っていたので少し。

ガネーシャの母は「破壊」を司るシヴァ神の妻、パールヴァティです。
シヴァには多くの従者がいるにもかかわらず自分にはいないことを不満に思っていたパールヴァティは沐浴したときにでた自分の垢で自分の従者を作ります。
これこそがガネーシャなので、母親というのかはよく分かりませんね。
それでご機嫌になったパールヴァティはガネーシャに「私が沐浴している間、誰もお家には入れないでね」と沐浴をします。
そこに多くの従者を連れて帰ってきたシヴァですが、ガネーシャはパールヴァティに言われたとおり誰も家には入れません。
シヴァはとうとう怒ってしまい、ガネーシャの首を切り落として、首を遠くに投げ捨ててしまいます。
沐浴を終えたパールヴァティはシヴァがガネーシャの首を切り落としたのを知って大激怒。パールヴァティはですね、怒るとそれはもう大変なんですね。
カーリー神に変化するんです。ドクロの首飾り、切り落とされた腕で作られた腰巻、、
南インドでは女神信仰が盛んで、女神信仰はけっこう血なまぐさく、ヤギの生贄、その血でティラク(おでこの赤いお守り)を塗ります。
Oh, my Goddess ! なんて言ったりもします。
とにかく怒ると怖いので、シヴァは言います。「分かった。じゃあ次俺の前を通ったやつの首を切り落としてそいつのをくっつけてあげるよ」と。
シヴァもまさか象が通るとは思わなかったでしょう。男に二言はない、と象の首を切り落としガネーシャにくっつけたのです。
それで象頭のガネーシャの出来上がりです。

ガネーシャは片方の牙が折れています。
酔ってこけた様子を笑った月に怒って、自分の牙を折って月に投げつけた、というお話や
相手の攻撃を牙で受けて、牙が折れてしまった、というお話もあります。

いずれにせよ牙は片方折れていますので、もしガネーシャの置物を買うときに「あ、これ折れてるじゃないか。不良品か?」とは思わないようにお願いします。
むしろ牙が両方ともあるほうが不良品です。

神様紹介第一弾としては、ガネーシャは「もってこい」でしたね。

・シュリ ガネーシャ カルネー ケー リエー サブ セー アッチャー へ

動詞の「○○ナー」の後置格の後に「ケー リエー(kee liee,~のために)」を持ってきて「○○ネー ケー リエー」で「~するために」を意味します。

例)カーナー カーネー ケー リエー Khaanaa khaanee kee liee
(ご飯を食べるために)
「サブ セー」は「サブ(全て)」「セー(より)」で「一番」を表します。
前回後置詞シリーズで「セー」をご紹介しましたが、比較級を作る働きもあるのです。

ただ、あくまで「~より」という意味なので、「サブ(全て)」のあとに置いたら「全てより」、で「ディッリー(デリー)」のあとに置いたら「デリーより」になります。
そうですね、「デリー」はヒンディー語では「ディッリー(dilli)」なんです。スペルも「delhi」のhってどこから来たんでしょう。有気音を表していて「強く読め」ということでしょうか。

比較の意味合いをより強めるためには「ジャーダー(jaadaa)」を使います。「多い」という意味ですが、

・サブ セー ジャーダー スンダル ラルキー  Sab see jaadaa sundar laṛkii
(みんな)(より)(もっと)(美しい)(女の子) 一番きれいな女の子

という感じです。「ピャーラー(pyaaraa,かわいい)」も使えますね。女性に使うことが大半だと思うので女性形の「ピャーリー」で「かわいい」だと覚えておいてください。

それで、話を副詞に戻しますが、形容詞に後置詞「セー」をつけると副詞になります。
一単語で副詞を表すものもありますが、あまり使われません。

 ・ジャルディー セー     速く jaldii se
 (ジャルディー ジャルディー)

 ・ディーレー  セー     ゆっくり dhiiree se
 (ディーレー ディーレー)

 ・アーサーニー セー     簡単に、あっさりと aasaanii se

 ・ムシュキル セー      なんとか、やっとのことで muśkil se

 ・アッチェー セー      上手に、うまいこと acchee se

 ・カラーブ セー       下手に kharaab se

よく使いそうなのは「速く」と「ゆっくりと」だと思います。

 ・ジャルディー ジャルディー チャロー! 速く行って!(タクシー・リキシャで運転手さんに)

 より切羽が詰まったバージョンは

 ・ジャルディー セー ジャルディー チャロー!! 全力で速く行ってくれ!!

 びっくりマークを増やしただけではなく、ジャルディー セー ジャルディー は「速い状態よりも速く」なので、「思いっきり速く」になるかと。
 似たような表現で、

 カム セー カム kam se kam

 というのがあります。「カム」というのは「少ない」という形容詞で「少ない状態より少ない」で「少なくとも」という意味です。
 これはよく使われるかと思います。「少なくとも1000ルピーだよ」などなど。
 それで、

 ・ディーレー ディーレー ボーリエー dhiiree dhiiree boliee

 これで、「ゆっくり話してください」になります。「ボールナー(bolnaa,話す)」の丁寧な命令形です。

副詞はいっぱいあると思います。しかし、副詞を副詞として表現するだけではなく、例えば「注意深く」を「注意して」という風に動詞を用いて表すこともできますので、表現方法は無限大ですね
今回は少し長くなりましたが最後までお読みくださりありがとうございます。
良い一週間を!

松田琢哉

単語帳(12).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

(13) ケーススタディ(1)

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換をさせていただいた方へBCCにてお送りしています。

「SPごっこ」というのをたまにやるのですが、面白いです。
SP(Security Police)になりきって自分を守る、というしょうもない遊びですが、面白いです。
メトロの駅から出て会社まで歩いて20分の距離をSPになりきって、狙撃手はいないだろうか、なんて思いながら建物の屋上や窓に鋭い視線を送る、というものです。
何が面白いかというと普段目を配らないような高いところに目を向けることで新たな気づきがあることです。
例えば、あんなところに看板あったんだ、とか、お寺の頭が見えてあそこにお寺があるんだ、とか電線を木の枝にくくりつけているとことか。
インドの電柱って円柱だけじゃなくて角柱もあるんですね。
日本では「無電柱化計画」というのがあるそうで、小池百合子議員が電柱の新設を禁止する法律を制定を目指すと仰ったそうです。
現在日本国内の電柱の数は約3552万本でなんとまぁ桜の数と大体同じなんだとか。
それだけ多いなら活用方法も多そうですね。
地元が滋賀の彦根で、彦根藩の藩主井伊家は「井伊の赤備え・赤鬼」などで知られトレードカラーは赤色です。
それで、彦根城のライトアップも赤色で行われていたんですが近所の方から「お城が燃えている!」と消防に通報が入ったり、「彦根城本来の白さを強調してほしい」という市民の声を受けて赤色のライトアップは終わりました。それ以降はシンプルなライトアップになっています。
彦根の電柱を全部朱色に染めて彦根藩を強調するのはどうかと思ったのですが、彦根城と同じようなことになりそうですね。
かといって琵琶湖をイメージして水色にしても、あまり盛り上がっているようにはみえない気もします。
SPごっこ、たまにすると楽しいです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて!今回はですね!今までご紹介してきたことを使って会話してみようではないかと思います。

:朝起きて(登場人物;松田(僕)、大家のおじいさん(アンクル ジー))

アンクル「ナマシュテー。 ティーク ホー ベーテー?」
     (Namastee ṭhiik ho beṭee?)
僕「Good Mornig アンクル ジー」

アンクル「カーナー カー リヤー?」
(Khaanaa khaa liyaa?)
僕「ナヒーン、 アビー カーター フン」
(Nahiim, abhii khaataa huun)
アンクル「OK」

まず挨拶ですが、「ス」の発音が「ス」の人もいれば、「シュ」の人もいます。

いきなり話はそれますが、以前「有気音」というものをご紹介したと思います。
子音+h(ka,kha)のように表され、ちょっと強めに発音するというものですが、
`Shop`って「ショップ」じゃないですか。これを「ソープ」と発音する人もいるんですね。最初のころは、なんで石鹸の話になったの、と思っていました。
それと、気をつけてもらいたいのが「ス」の前に「イ」をつける人がいます。
駅が「イステーション」、滞在が「イステイ」のような感じです。
「ユアル イシュテイ イン ナイト イズ フロム イシュテーション セー、、、」
`Your stay in night is from station se,,,`
最後にくっついているのは後置詞「セー(~から)」ですね。まぜこぜです。
これをムンバイに行ったときに向こうの駐在員の方に言われて、全然分からなくてお互い困ってました。

さて、挨拶の続きですが「ティーク ホー?」で「元気かい?」となります。
「ベーター(beeṭaa)」は「息子」という意味ですが、知らない人同士で「バイヤー、バイヤー(brother)」と言うほどの距離感なので特に違和感もないかと。
「娘」は「ベーティー(beeṭii)」です。
「カーナー カー リヤー?」は「ご飯はもう食べた?」です。
食べ終わっていたら「カー リヤー」、まだなら「アビー ナヒーン」
「今」が「アブ」で、強調語として「ヒー」をくっつけると「今」が「今すぐ」になりますし、否定にすると「まだ~ない」になります。
今回私は「アビー カーター フン」としました。

動詞の「○○ナー」の「ナー」を「ター」にすると現在形になります。
現在形といえば「(普段)~している」という使い方をしますが、ヒンディー語では「(今すぐに)~する」という意味持ちます。

なので、「アビー カーター フン」で「これから食べます」という風な意味になります。
現在進行形の「カー ラハー フン」でも同じです。
「フン」というのは英語でいう`am`にあたります。
「へ」は`is` 「ヘン」は`are` です。
「ホー」というのもありますが、これは主語が「トゥム(君)」のときに使われます。
「ティーク ホー」というのは主語は省略されていますが、主語が「トゥム」であることを示唆します。

:キッチンで(メイドのマネーシャーさん)

マ「ハーン バイヤー チャエ ピー ロー。 ヴァハーン ペー へ」
(Haam baiyaa cai pii loo. vahaam par hai)
僕「カーナー へ キャ?」
(Khaanaa hai kyaa?)
マ「ハーン レー ロー」
(Haam lee loo)
マ「キトネー パラーター パック カルーン?」
(Kitnee palaaṭaa pack karuun?)
僕「ティーン パック カル ドー」
(Teen pack kar doo)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マ「あ、バイヤー。チャエ飲んでね、そこにあるから」

僕「ご飯もうある?」

マ「あぁ、取ってって」

マ「パラーター何枚包めばいい?」

僕「3枚してちょうだい」

「レーナー(leenaa,取る)」を動詞の語根にくっつけると「(自分のために)~する」というニュアンスが加わる、というのを何度も言っていますが
「ピーナー(piinaa,飲む)」と「レーナー」の命令形「ロー」をくっつけて
「ピー ロー」で、「飲んでね」になります。

「ヴァハーン(vahaam)」は「(遠称)そこ」で、「ヤハーン(yahaam)」が「(近称)ここ」で、「カハーン(kahaam)」が「(疑問詞)どこ」です。
「ペー」は後置詞「パル(~の上に)」で、本来は「パル」ですが、みんな「ペー、ぺー」言ってます。

「カーナー へ キャ」はそのまま
「カーナー(ご飯は) へ(あります) キャ(か)」です。
「キャー」はYes/No疑問文を作る働きと、疑問詞の「何・どんな」を意味します。
「なんてことだっ!」は「キャー バート へ!」と表現します。「バート」は「こと・もの」を意味します。

「レー ロー」という文字にするとなんとも間延びした表現ですが、「ピー ロー」と同じ構造で、
「ピーナー(飲む)」という本動詞が「レーナー(取る)」に代わって、さらにそこに「(自分のために)~する」が加わって
「レー ロー」、取ってね、になります。

数を聞く表現で「キトナー(kitnaa,どれくらい)」があり、「イトナー(itnaa,これくらい)」「ウトナー(utnaa,あれくらい)」があります。
強調するために、「こんなにも」という意味で「イトナー」を使ったり、「あんなにも」という意味で「ウトナー」を使うこともできます。
「イトナー バラー(baṛaa) へ!」で「こんなに大きいんだよ!」というふうに使います。
「パック カルーン」ですが、「カルーン」は「カルナー(する)」の不確定未来というかたちで「~するかもしれない・~しましょうか」の意味です。
「カーナー カーエン」で「ご飯食べようか」、「チャレーン」で「行きましょうか」というような感じです。

会社にはお弁当を持っていっていますが、内容はジャガイモのプラーターとヨーグルト(ダイー)でものすごくシンプルです。
ただ同僚たちが他のおかずを持ってきてみんなで分け合えるのでそこはまだ楽しいです。
チャパティをみんな持ってきますがアルミホイルにくるんでますよね。
新鮮さを保てるのと洗うのが楽になるかららしいです。アルミはつけずに「ホイル」って言いますよね。

それで最後に、「パック カル ドー」ですが、今度は「(相手のために)~する」という意味を付け加える「デーナー(deenaa,与える)」を「カルナー」の語根につけて「パックしてちょうだい」という意味になります。

メイドのマネーシャーさんはネパール出身の方で、ネパールでの言い方なのかもしれませんが
「チャエ」を「ツァーイ」って言います。

さて、今回は1日の一場面をくりぬいてそれを例にご紹介させていただきました。
振り返る回も必要かなぁと思いましたので。
長くなりましたが最後までお読みくださりありがとうございます!
またよろしくお願いします!

松田琢哉
単語帳(13).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

(14) ケーススタディ(2)

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換させていただいた方へBCCにてお送りしています。

先日休憩がてらネットを見ていたら「日本語の『ふ』の発音は世界的にも珍しい」というような記事を見つけました。
Fの発音は歯と唇との間に息を通して発音、Hの発音は口の中での発音、「ふ」は唇と唇の間に息を通しての発音、とのことです。
「Food(ご飯)」と「Hood(帽子)」は両方とも「フード」と表記されますが厳密には両方とも「フード」ではないみたいですね。ちょっと感動しました。
日本語の「あいうえお」とヒンディー語の母音の関係についてですが、
ヒンディー語の母音は11個あります。「ア、アー、イ、イー、ウ、ウー、リ、エー、ァエー、オー、ァオー」で、途中に「リ」が入りますが、ここから日本語の「あいうえお」の順番が来たといわれています。インドの神様に「クリシュナ」がいますが、ここの「リ」が母音の「リ」です。舌を強めに巻いての「リ」です。

とまぁ、日本語の「あいうえお」の順番はここからきたんですよ~というご紹介だったのですが、「あかさたな」の順番はどうなのか、ということです。
「やらわ」に関してはもともと日本語の発音にはあまりなかったということなので、ここに法則は発動しませんが、「あかさたなはま」まではあるんですね。
何度か意識して発音してもらえば伝わるかもしれませんが、音を作る部分がのどの奥から唇へと変遷していっているんですね。
「あ」がのどの奥のほう、「か」が喉仏あたり、「さ」が息を舌先を丸めて受ける感じ(「さ」って、舌を平らにしたら発音できないんですね。。)、「た」「な」は舌先を口蓋、歯茎につけての発音、「は」はちょっと異例なので後回しで、「ま」は唇を一回閉じての発音となります。
この法則の中で「は」だけ、外れてしまいます。これは「は」の発音が変わってしまったからで、元々は「は」というよりも「ふぁ」に近かったらしいのです。
室町時代の言葉遊びで「は」ではなく「ふぁ」でなければ答が出ない問題があったらしいので、室町時代までは「ふぁ」だったのでしょう。
ということで、「あかさたなふぁま」にすると、きれいにのどの奥から唇へと発音の場所が変わってくるのが分かるかと思います。

それで、「ふ」に戻りますが、「Φ(ファイ)」というのが日本語の「は行」を表す発音記号とのことです。
このことを知ってからは「Fine」だとか「Different」だとかの「F」に気をつけるようになりました。
発音の違い1つを知るだけでなんだか英語が上手になった気がしました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて!今回はですね、前回同様私が日常で体験している場面を例にしてのヒンディー語のご紹介です。

メトロにて:キールティナガル駅(ブルーライン・グリーンラインの乗換駅で、かなり混雑します。)

おじさんA「アーラーム セ~、アーラーム セ~」
      (Aaraam se, Aaraam se)
ぽぽぽぽぽぽぽ(メトロ到着)

降客たち「アレィッ!チャロー!チャロー!チャロー!」
(Caloo! Caloo! Caloo!)
おじさんA「アーラーム セー! アーラーム セー!」
(Aaraam see! Aaraam see!)
乗客たち「チャロー! チャロー!」
(Caloo! Caloo!)
おじさんB「ハーン アンクル ジー、 ヤハーン バェティエー」
(Haam Unckle jii, yahaam baiṭhiee)

 この駅は本当に死人が出るんじゃないかという程おしくらまんじゅう状態になります。
 終着駅であり始発駅かつ乗り換え駅なのでとても混むのです。

訳:
おじさんA「ゆっくりな~、ゆっくりな~」
(電車到着)
降客たち「それっ、行け!行け!行けっ!」
おじさんA「ゆっくり!!落ち着いて!」
乗客たち「よし!行けー!」
おじさんB「あ、おじさん。どうぞここ座ってください。」

 「アーラーム セー(Aaraam se)」ですが、「アーラーム」が「落ち着いて」という意味があり、その次に後置詞「セー」をつけて「副詞化」させます。
 「アーラーム」の他の使い方としては、

 ・アーラーム カル ロー Aaraam kar loo 休みを取りなさい

 「アーラーム カルナー」で「休みを取る」で、複合動詞「レーナー(leenaa,自分のために)~する」の命令形の「ロー」を動詞「カルナー(する)」の語根にくっつけて「アーラーム カル ロー」で「休みなさい」となります。
 
 「チャロー」は動詞「チャルナー(動く)」の命令形です。
 みんなが降りきる前に座席を確保しようと乗り込んでくる人がいるので、彼らが車内に入ってきた場合降りるのが非常に困難になります。なのでみんな降りるときも前の人を押して速く降りようとするのです。子供連れのお母さんやおばあさんを見ると怪我しちゃいそうだなぁって思います。

 そうやって必死な思いで獲得した席でも、お年寄りの方がいるとすぐに譲る(譲らせる?)のでそこはいいなぁって思います。

 ・ヤハーン バェティエー

 「ヤハーン(yahaam,ここ)」、「ヴァハーン(vahaam,そこ、あそこ)」、「カハーン(kahaam,どこ)」というのは何度かご紹介しましたね。
 「バェティエー」は動詞「バェトナー(baiṭhnaa座る)」の丁寧な命令形です。
 「~オー」が普通の命令形、「~イエー」が丁寧な命令形です。なので「バェトナー」の普通の命令形は「バェトー」となります。

メトロにて:車内

おじさんA「ハーロー、カハーン ペー ホー?」
(Hello, kahaam par hoo?)
おじさんB「OK、チャロー。 パーンチ ミナット メン」
(Ok, caloo. Paanc minute men)
車内放送「アグラー ステーション インダル・ローク へ。 イエ ガーリー アーゲー ナヒーン ジャーエーギー」
(Aglaa station Inderlook hai. Yah gaaṛii aagee nahiim jaaeegii)
おじさんC「レディーズ!」
(Lady's!)
訳:
おじさんA「もしもし。どこにいる?」
おじさんB「OK、分かった。5分後ね。」
車内放送「次はインダル・ロークです。この電車は当駅止まりとなります。」
おじさんC「君!女性専用車両だよ!」

 「ハーロー」ですよね。「ハロー」ではなく。
 「カハーン ペー ホー」ですが、「ぺー」は後置詞「パル(~の上に)」が訛った形でデリー付近で使われます。
 訛ったって何なんでしょうかね。その地域の人からしたら訛りは訛りじゃないし、むしろ標準語の方が訛っているように感じるんだろうし。。
 国が定めた言葉と違うのが「訛り」ということでしょうかね。
 ただ「ぺー」に関してはローマ字にしたら「par」なので訛りだと思います。首都なのに。江戸っ子言葉に近い存在なのかな。
 
 おじさんBですが、Aさんとは別に電話で話している設定です。
 先ほど出てきた「チャロー」ですが、「OK」と同じ意味で使われることがあります。
 ただ会話の終わりのほうで使われることがほとんどな気がします。
 「OK、チャロー、バイバイ」や、「チャロー、ティーク へ、バイ」のような感じで。
 「パーンチ ミナット メン」は`in five minutes`そのままです。
 インド英語では「t」の音と「n」の音は反り舌で発音するので「ミナット」に聞こえます。
 「パーンチ」といえば日本人にもなじみの深いデザートがありますね。「フルーツ・ポンチ」です。
 「果物を5種類」用いて作られたのが「フルーツ・ポンチ」で、私は杏仁豆腐入りのが好きです。

 車内放送の「アグラー ステーション」ですが、「アグラー(aglaa)」は「次の」という意味です。「アグラー」の後置格形「アグレー」を用いて、
 「アグレー サール(Aglee saal,来年に)」、「アグレー ディン(Aglee din,明日に)」と表現できます。
 
 ・イエ   ガーリー  アーゲー  ナヒーン ジャーエンギー
  (この)(電車は) (先には)   (進みません)

 動詞「ジャーナー(行く)」の未来形(三人称・女性・単数)「ジャーエンギー」です。
 「ガーリー」は「イー」の音で終わるので「女性名詞」だと分かります。「ラルキー(少女)」のように。
 そういえば、日本では肉声でのアナウンスもあるのに、メトロは録音ですね。バスに関しては数回ほどしか乗ったことはありませんがアナウンスはなかったような、、
 

日常編は次回で最後にして、他の便利なフレーズをご紹介していきたいと思います!
疲れているようで、休みをあげられる場合は

アーラーム カル ロー 休みなさい

と声をかけられてはいかがでしょうか。
それでは、最後までお読みくださりありがとうございます。またよろしくお願いします!

松田琢哉
単語帳(14).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

(15) ケーススタディ(3)

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換させていただいた方へBCCにてお送りしています。

皆さん「カロム」はご存知でしょうか。度々地元ネタになりますが、私の出身の滋賀県彦根市では一家に一台はあるのではないか、という程普及しています。
「カロム」とは簡単に言うと「おはじき」みたいなもので、木のコマを指ではじいて遊ぶのですが、どうやら今は日本では彦根にしか残っていないそうです。
ただ、インドを含む南アジアには「キャロム」という名前で今も親しまれています。周りのインド人にも聞いてみると「日曜日にはクリケットかキャロムだね」とのことで、クリケットと並ぶ娯楽なのかもしれません。世界各地にそれぞれの国のキャロムがあるようなので、写真を見比べて違いを見てみるのも面白いんじゃないかと思います。
昭和基地にも置いてあるそうですね。
大学のインドに関するプレゼンの授業でカロムについての発表をしたことがあり、その際の資料を見返すと、「インドではスヌーカ」と呼ばれるって書いてたんですね。でもみんな「キャロム、キャロム」と言ってますし、間違ったこと書いたんかなぁと思ってたら、1つ思い出しまして。
ビリヤードのことをスヌーカってインド人言ってる!と。ビリヤードはカロムから生まれたというのが有力な話なのですが、カロムとビリヤードは似ているところがいっぱいありまして、大きな違いをあげるとすると、それは「指で弾く」か「キューで突く」かでほとんど一緒です。
だから、ビリヤードのこともスヌーカって言ってたんだなぁと思いました。
彦根では4番町スクエアという大正時代をモチーフにした地区にカロムが誰にでも使えるように置いてありますので、彦根にお立ち寄りの際はぜひとも体験してみてください!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

それでは!ケーススタディということで、会社から就寝までに使うであろう台詞を使っていきたいと思います!

会社にて:

同僚「Hi, キャー ハール へ?」
(kyaa haal hai?)
私「バリヤー、 アープ?」
(Bhaṛiyaa, Aap)
同僚「バリヤー」
(Bhaṛiyaa)
 朝の挨拶としては大体このやり取りですよね。
 「ハール(haal)」が「体調」の意味で、「キャー」が「何・どんな」なので、`How are you ?`になります。
 別の言い方としては「カエセー ヘン」というのがありますが、ほとんど同じ意味です。
 「アェセー(aisee,このように)」、「ヴァェセー(vaisee,ところで)」「カェセー(kaisee,どのように)」
 そうです、話題を変えるための「ところで」は「ヴァェセー」と言います。

 ・ヴァェセー、アープ カハーン ラヘテー ヘン? Vaisee, aap khaam rahatee hain?
 (ところで)(あなたは)(どこに)(住んでいますか)

 「ヤハーン(yajaam,ここ)」「ヴァハーン(vahaam,あそこ・そこ)」「カハーン(kahaam,どこ)」です。

 それで、答え方としては「バリヤー」が主流です。
 意味としては「素晴らしい」で、形容詞ですが無変化なので男女・単複関係なく「バリヤー」と言えます。
 ヒンディー語では「二人称」が3つあります。
 丁寧な「アープ(aap,あなた)」・語尾は「ヘン(hain)」、親しい「トゥム(tum,君)」・語尾は「ホー(hoo)」
 そして「トゥ(tu,お前)」・語尾は「へ(hai)」
 上の二つは複数形として扱いますが、「トゥ(お前)」は単数形として扱います。
 ヒンディー語では丁寧さを表すために単数でも複数形で表すので、「トゥ」に関してはストレートな二人称だと思います。
 「トゥ」は「お前」と訳されることが多いですが、この「トゥ」は神様に対して使います。
 神様なら「アープ(あなた)」の方がいいんじゃないのと思いますが「トゥ」を使います。

・アーシルヴァード デーナー (祝福をお与えください) Aaśiirvaad deenaa

 神様に手を合わせながら言うのですが、「トゥ」に対する命令形の「デーナー」(原形)を使います。
 この時祝福を与える側は、手のひらを相手に向けて何かしらのおめでたい言葉を言います。
 「あなたはお金持ちになる」とか「成功する」などなどです。
 神様の像が手のひらをこっちに向けてるのは、祝福を常に与えてくれているんですね。


昼食:

同僚「ランチ カレーン、キャー ラーヤー?」
(Lunch kareen, kyaa laayaa)
私「アールー カー プラーター アウル ダイー」
(Aalu kaa praaṭhaa aur daii)
同僚「アージ ビー?」
(Aaj bhii?)
私「コーイー バート ナヒーン、 ムジェー イエ パサンド ヘン」
(Kooii baat nahiim, mujhee yah pasand hain)
訳:
同僚「お昼にしようよ。何持ってきたの?」
私「ジャガイモのプラーターとヨーグルト」
同僚「今日も?」
私「別にいいじゃないの、これ好きだし。」

 「カレーン」は動詞「カルナー(する)」の不確定未来という形で、「~しませんか・~してもいいですか」という意味です。
 小指を立てて「チャレーン」と言えば「トイレに行ってもいいですか?」になります。
 「チャロー」とかの「チャルナー(行く)」の不確定未来の形です。
 日本的には小指を立てるのは「恋人」の意味で使われますが、インドで小指は「トイレ」を意味します。なぜなのかを聞いてみても「知らない」と答えられるので、周りのインドの方に一度たずねてみたください。
 あと、両手の親指を横にして外に向けながらフリフリすると「無い」の意味になります。

 「キャー ラーヤー」ですが、「キャー」は「何・どんな」の意味で、文頭もしくは文末にもってくることで「~ですか?」という疑問文を作ることができます。
 「ラーヤー」は動詞「ラーナー(持ってくる)」の完了形(過去形)です。「○○ヤー」は完了の形です。「カルナー(する)」の完了形は「キヤー」です。ちょっと不規則ですね。

 「アウル」は`and`です。`or`は「ヤー」です。
 「アウル テーズ セー (Aur teez se) 」で「もっと強く」のように副詞を強める働きもあります。

 「アージ ビー」で「今日も」で「アージ」が「今日」、「ビー」が「~も」ということなのですが、日にちの考え方は今日を「起点」に考えられます。
 絶対値が「1」日の明日・昨日は「カル」、絶対値が「2」日のあさって・おとといは「パルソーン」と言い、未来のことか、過去のことかは文脈判断となります。

 「コーイー バート ナヒーン」は「コーイー バート ナヒーン」かと思いますが(「問題ない」かと思いますが)、自分にとって何の支障も無いときに使う表現ですね。「どういたしまして」や「大丈夫だから」等々。
 「ムジェー イエ パサンド ヘン」に関してですが、
 「ムジェー」は後置詞「コー」を用いた「メーレー コー」の省略版で、「私にとりましては」というようなニュアンスで、意味上の主語となります。
 「パサンド」は「お気に入り」という形容詞です。
 なので、直訳すると
 私に取りましては、これらのものはお気に入りです。
 これを日本語っぽくして「私はこれが好きです」というような感じです。

帰宅:メイドのマネーシャー(以下:マ)、ルームメイトのラメーシュ(以下:ラ)

マ「バイヤー! アー ガヤー、 カーナー カー ロー」
(Baiyaa! Aa gayaa, khaanaa khaa loo)
私「ティーク へ、ラメーシュ、 ディッナル カーエン」
(ṭhiik hai, Ramesh, dinner khaaen)
ラ「カブ アーヤー? カー ロー カー ロー、 マェネー カー リヤー」
(Ab aayaa? Khaa loo, khaa loo. Mainee khaa liyaa)
私「アビー、カー リヤー?OK」もぐもぐ
(Abhii khaa liyaa?)
私「アッチャー カーナー、Thank you」
(Acchaa khaanaa)
マ「ウェルカ~ム」

ラ「アージ カー ディン カエセー ラハー?」ぺちゃくちゃ
(Aaj kaa din kaisee rahaa?)
ラ「OK, ソー ジャーオー」
(OK, So jaaoo)
訳:
マ「バイヤー、帰ってきたのね、ご飯食べて~」
僕「はーい。ラメーシュ、ご飯食べよ」
ラ「あれ、いつ帰ってきたの?あぁいいよ、もう食べたから」
僕「今帰ってきたとこ。あ、もう食べたんだ」
僕「おいしかったよ、ありがとう」
マ「どういたしまして~」
ラ「今日はどうだった?」ペチャクチャ
ラ「OK,おやすみ~」

 「アー ガヤー」で、「ガヤー」というのは動詞「ジャーナー(行く)」の完了形で、今回は「アーナー(来る)」にくっつく複合動詞として使われています。
「動詞の語根+ジャーナー」で、何かの動作を終わらせる、というニュアンスがつくので日本語に直すと「~してしまう」が近いのではないかと思います。
 「カーナー カー ロー」は何度か出てきたかなと思います。「ご飯」という名詞も持つ「カーナー(食べる)」に複合動詞「レーナー(自分のために~する)」の命令形「ロー」がくっついています。
 「ディッナル カーエン」は先ほど紹介した不確定未来の形が出てきています。「カーナー(食べる)」が「カーエン」で「食べませんか、食べてもいいですか」になります。
 「ディッナル」と思いっきり意識した「ディナー」ですが、インド英語ではタ行・ダ行とナ行が反り舌になりますので、舌をそらす前の一瞬の音だと捉えてもらえればと思います。
 「サッタデー(土曜日)」のような感じです。

 「カブ アーヤー」ですが、「アブ(今)」、「タブ(その時)」、「カブ(いつ)」の疑問詞です。
 「アーヤー」は動詞「アーナー(来る)」の完了形(過去形)です。
 「マェネー カー リヤー」の「マェネー」についてですが、後置詞の紹介の時にちょろっと紹介したのですが、「マェン(私)」に後置詞「ネー」がくっついています。
 この「ネー」は他動詞が完了形のときに主語にくっつくもので、主語に「ネー」がくっついていたら「あ、過去の話なんだな」という風に分かります。
 「カー リヤー」の「リヤー」は何度も登場しています複合動詞の「レーナー」の完了形です。

 「アージ カー ディン カェセー ラハー」ですが、まず「アージ カー ディン」で「今日」となります。いや、なるそうです。「アージ」だけで「今日」なのですが、「アージ カー ディン」なら「今日という日」みたいな回りくどい感じになる気もしますが響きがいいんですかね。
 「アェセー(このように)」、「ヴァエセー(ところで)」「カェセー(どのように)」です。
 「ラハー」は「ラヘナー(滞在する)」の完了形です。
 「今日という日がどのように滞在していたんだ」がガチガチの直訳になりますが「今日どうだった」ぐらいの意味としてお使いください。

 最後に「ソー ジャーオー」ですが、「ソーナー(寝る)」に複合動詞として「ジャーナー」の命令形の「ジャーオー」をくっつけて「寝てしまいなさい」で「お休みなさい」になります。
 日本語でも「お休みなさい」って一応命令形ですもんね。結構上からの命令形な気もしますが、こういうのってあんまり気にしたことないですね。
 ヒンディー語では普通の友達や年下の人に対しては「ソー ジャーオー」で、目上の人に対しては丁寧な命令形の「ソー ジャーイエー」を使います。
 「シュブ ラットリー」で「良い夜を」で「お休み」となります。どちらでもいいのではないでしょうか。

さてさて、長くなってしまいましたが、どれか1つでも覚えてもらえれば幸いです!
それでは最後までお読みくださりありがとうございます!

単語帳(15).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

(16) ~する必要がある

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換をさせていただいた方へBCCにてお送りしています。

私は通勤中はWalkmanで音楽を聴きながらメトロに揺られていますが、前回少しお話したKirti Nagar駅で思いっきり揉みくちゃにされてイヤホンのコードが切れてしまいました。映画アルマゲドンの主題歌`I don't want to miss a thing`の大さびに入る前に「Yeah! yeah! yeah! yeah! yeaaaah!」というところがあるのですが、そこが「ヤ・・ヤ・・ヤー」となったので、これはやばいと思ったら右イヤホンのコードが切れていたのです。(コードの巻き方が悪く、もともとダメージが蓄積されていたんだと思います。)
それで、近くの電気屋さんに行ってソニーのイヤホンを探すもインドメーカーのイヤホンで妥協。家に帰って早速Walkmanにつなげて聞いてみると、なんだかフィルター1枚通しで聞いてるようでした。イヤホン1つでこんなにも違うんだ、と思うと同時に、だからメトロであんなにイヤホンの音漏れひどいんだ、と納得しました。
聞こえにくいと音量上げて、音量上げると音漏れする、耳悪くならないのかなぁと思います。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は「~が必要だ。」「~しなくてはならない。」「~するべきだ」を「チャーヒエー(caahiee)」の1つで表現します!

この表現が自由自在に使えるようになるとですね、お買い物に行って店員さんに話しかけられたときにスムーズに事が進むと思います。

I want milk. も milk チャーヒエー

Give me some time も サマエ(samay,time)チャーヒエー

そんなに変わらないかもしれませんけども、英語が全然分からないっていうインド人も多いですしね。
覚えておいて損は無いと思う表現なので是非とも覚えてみてください。

それでは、使い方の説明です。

この表現を使うに当たり、後置詞の「コー(ko,~にとりましては)」が大活躍します。というのも、「コー」を置くことで意味上の主語を表せるからです。

例)アープ  コー    ジャルディー セー ヴァハーン ジャーナー チャーヒエー
 (あなた)(にとりまして)  (急いで)  (そこに)(行くことが)(必要です)
Aap ko jaldii se vahaam jaanaa caahiee

 「急いでそちらに向かってください」というぐらいの訳になるかと思いますが、「~そちらに行くべきです」とも訳せます。

 「ヤハーン(ここ)」、「ヴァハーン(ここ)」、「カハーン(どこ)」は何度も出てきていますね。
 「ジャーナー(jaanaa,行く)」は動詞ですが、原形のままにしておくことで「動名詞」として「名詞」の役割も果たします。

「チャーヒエー」の前に「モノ」を置くと、「~が欲しい・必要だ」となり、
「チャーヒエー」の前に「動名詞」を置くと、「~する必要がある・~するべきだ」となります。

例えば

・キャー チャーヒエー? Kyaa caahiee?     「何が必要なんですか?」

・キャー カルナー チャーヒエー? Kyaa karnaa caahiee? 「どうするべきなんですか?」

このような違いとなります。

「チャーへナー(caahanaa,~したい)」という動詞があります。
男性なら

・カーナー カーナー チャーへター フン  Khaanaa khaanaa caahataa huun
「ご飯が食べたいです。」

女性なら

・カーナー カーナー チャーへティー フン Khaanaa khaanaa caahatii huun
「ご飯が食べたいです」

というように、何かをしたいときにはこの表現を使います。

動詞の原形+チャーへタ(ティ)ー フン

です。

この「チャーへナー」と「チャーヒエー」の関係性についてですが、形としては丁寧な命令形ですが
「欲しい」の命令形って「欲してください」で、ちょっとおかしくなりますよね。
確か、これは命令形ではない、と習った気がします。
文法はさておき、「~したいんだ」っていうときには、動詞+チャーヘタ(ティ)ー フン です。

それで、「チャーヒエー」を使うであろう場面を考えた場合、やはり「はやく行きたいんだけど!」が多いかと思います。
なので、

・ムジェー ジャルディー セー ジャーナー チャーヒエー Mujhee jaldii se jaanaa caahiee


最初のほうにも出しましたが、リキシャや車の運転手さん、メイドさん等々、急いでもらいたいときには効果的だと思います。
英語でなら何と言うんでしょうね。

Move in a hurry! やQuickly! なのでしょうか。こっちのほうが短いですね。

「ハリー!」ですが、ヴィシュヌ神の別名が「ハリ(Hari)」で、シヴァ神の別名が「ハル(Har)」です。
ヒンドゥー教の聖地の1つに「ハリドワール」がありますが、この「ハリ」がヴィシュヌで「ドワール」が「門」です。
ただ、シヴァ派からしたらここは「ハリドワール」ではなく「ハルドワール」なんですね。聖地の奪い合いとは言いませんが。。
無いとは思いますが、「ハリー!ハリー!」と言っていると、何を神様呼んでるんだ、ってなるかもしれませんね。無いですね。いや、あるかもしれませんね。

話を戻させていただいて、「ムジェー ジャルディー セー ジャーナー チャーヒエー」です。

 「ムジェー」は「メーレー コー」の省略版で「私は」という意味上の主語となります。
 後置詞「セー」を形容詞にくっつけると副詞になり、「ジャルディー セー」で「急いで」です。
 そこに「ジャーナー(行く)」の動名詞、「チャーヒエー」のセットで「行かないといけない」となります。

私ははやく行かないといけないんだ、という意味です。

怪しいおじさんが言ってきそうなのは

・アープ コー パエサー デーナー チャーヒエー Aap ko paisaa deenaa caahiee

・あなたお金払わないとダメだよ!

ですね。
「パエサー」と言えば「ルピー」の1個下のお金の単位ですが、お金のことを言うときは「パエサー」です。
そこに「デーナー(与える)」をくっつけて「パエサー デーナー」で「お金を払う」です。

「喜捨」、「お布施」という意味の単語で「ダーン(daan)」というのがあります。「デーナー(deenaa,与える)」とも関連のある言葉ですが、
この言葉から「旦那」が来ているといわれています。
ヒンディー語はサンスクリットから派生してできた言語で、少し違うところがあります。
というのも、サンスクリット語では「子音で終わる単語には母音の‘a‘を付け加える」というもので、
ヒンディー語では「ダーン(daan)」でもサンスクリットの読みでいくと「ダーナ(daana)」になります。
それで、この「ダーナ」が「旦那」となったんでしょう。`donation`の語源もここだとか。

インドの二大叙事詩の1つの「マハー・バーラタ」は5人の王子Vs100人の王子というお話なのですが、その5人兄弟の三男「アルジュナ」もヒンディー語読みすると「アルジュン」となります。
「マハー・バーラタ」ってとても長いお話なんですが、二大叙事詩と称されるぐらいですから全て韻を踏んでるんですよね。
日本的に言えば、七五調みたいな。作者すごいなぁって思います。

今回は「チャーヒエー」のご紹介をさせていただきました。
チャーヒエーの前にモノを持ってきたら「~が欲しい」、動名詞を持ってきたら「~しなくちゃだめだ」となります。
余裕があるとき、もしくは英語が通じないときに使ってみたくださいね!
それでは最後までお読みくださりありがとうございます!

松田琢哉
単語帳(16).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

(17) インドの地理

こんにちは!AKGVG会計事務所の松田琢哉です!このメールは名刺交換させていただいた方にBCCにてお送りしています。

先日ノートに縦書きでメモを取ったときにものすごい違和感がありました。新聞ではなくネットニュースが中心となり、何かを書くにしても横文字が多くなり久しぶりに縦の文字を見たからだと思います。世界的にみたときに縦書きの言語は少ないようです。なぜ日本や中国では縦書きがあるのかを調べてみると元々は細い木の板に文字を書いていたから、というのがあってなるほどなぁと思いました。アラビア文字が左から読むのは元々は石板に文字を残していたからとのことで、文字を彫るときには左手でのみを持って右手でとんかちで打っていたから、とのことです。
それではヒンディー語はどうだ、という話になりますが、ヒンディーの文字は皆さんご存知かと思いますが左から右に読み、一単語を表すために文字の頭の線を区切っています。区切っていると言うよりかは、ヒンディーの文字の一つ一つの頭に横線がくっついているので単語と単語が離れると自然と区切っているように見えるという話です。インドの長距離ミサイルの名前は「アグニ」で、火の神様の名前です。それでその「アグニ」というのがヒンディーの文字「デーヴァナーガリー文字」で書かれているのですがやはりミサイルも縦長なので「アグニ」も縦で書かれています。
長距離ミサイルと言えば北朝鮮、というイメージが僕の中であるのですが、「テポドン」の意味って何なんだろうと思って調べたらミサイルの存在が確認された「大浦洞」からアメリカがつけたコードネームなんだとか。
「アグニ」ですが、最新版の「アグニ5」は射程距離は5000キロで北海道まで届くようです。それで、「アグニ」以外にもミサイルの表面には文字が書かれていて、「India」と共に「バーラット」と書かれてあります。「ジャパンって日本語じゃないの?」のような感じですね。「バーラット」という国名の他に「ヒンドゥスターン」という呼び方もありますが「ヒンドゥスターン」は「ヒンドゥー教徒の土地」という意味になるので「バーラット」の方が角は立たないかと思います。
時々製品の製造地のところに`made in Bharat`と書かれていることがありますので是非見てみてくださいね

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回はヒンディーの地理に関する単語をご紹介していこうかと思います!

まずは「ドゥニヤー(duniyaa)」で「世界」を意味します。日常ではあまり使うことはなさそうですね。
 
 ・ドゥニヤー メン サブ セー ピャーリー ラルキー! Duniyaa men sab see pyaarii laṛkii
 (世界) (で)(全て)(よりも)(かわいい)(少女)

 「世界で一番の美少女」などなど。
 「メン」は後置詞(助詞のようなもの)で英語で言う`in`で、「セー」も後置詞で比較を表したり、「~から」で起点を表したりする言葉です。

次に「デーシュ(deeś)」で「国」を意味します。ヒンディー語では「エ」の音は無く「エー」と発音します。伸ばすんですね。

 ・ジャーパーン トー  サブ  セー  アッチャー デーシュ へ!
 (日本)(はというと)(全て)(よりも)(良い) (国) (です)
Japan too sab see acchaa deeś hai!

 「トー」は初登場です!意味としては主語を作る「は」で、別に無くてもいいのですが、「トー」があると「~に関して言えばね」のようなニュアンスがつきます。他にも「ということは」のような意味で、事実確認の際に文頭に置いて、「それでは、~~~~ですね」のようにも使えます。`So`に似た使い方ですね。
 そういえば「は」って、話題を提供するときに使うらしいですね。上に書いた「~に関して言うと」のような感じで。
 「私は毎朝ラジオ体操をしています」も「私って実は毎朝ラジオ体操してるんですよ~」のように。
  wa→ topic maker
ga →subject maker
 と外国人向けの日本語教科書に書いてありました。え、じゃあ「は」は主語ではないのか、と思いますが難しいですね。

 バングラディシュも「ベンガル人の国」で`Bangladesh`なのでバングラデーシュの方が正しいんですね。
 バングラディシュの「ィ」はどこからきたのでしょうか。なんだか「ベンガル料理」みたいですね。

それで、「プラデーシュ(pradeeś)」で「州」ですね。「デーシュ(deeś)」の1つ小さいサイズです。

 街の名前でいくと、コンノートプレースの「ラジーヴ・チョウク(Rajiive chowk)」などの「チョウク」は「交差街」と言いますか、
 「4本の道が交わる街」という意味で、「チャ」や「チョ」は数字の「チャール(4)」に関係するものが多いです。
 そして「プル(pur)」「ナガル(nagar)」は普通の「町」で、僕が住んでいる「モーティ・ナガル(moti nagar)」で「真珠の町」です。
 「モーティ」は「真珠」という意味ですが、反り舌の「モーティ(mooṭii)」は「モーター(mooṭaa太っている)」の女性形になるので注意が必要かと思います。
 「真珠のようにお美しいですね」を反り舌で「You are as beautiful as モーティ」と表現したら、いや相手も分かってくれると思いますが
 どこまでインド人は反り舌と有気音・無気音に厳しいのでしょうか。

続いてですね、時計回りで方角についていきたいと思います。

 ☆「北」は「ウッタル(uttar)」です。
 ウッタル・プラデーシュが有名ですね。「北部州」と訳すことができます。
 「ウッタル」には「北」以外にも「返事・返答」という意味があります。
 
 ・ウッタル デーナー uttar deenaa 返事をする

 のように「デーナー(deenaa,与える)」を使います。
 日本から持ってきたヒンディー語日本語辞書の例文に
 「夜中にだれかが声をかけたらすぐに返事をするものではない」というのが載ってて、おもしろい例文載ってるなぁと思いました。

 ☆「東」は「puurvプールヴ」です。
  「プールヴ」は「東」以外に「以前の、前方の」という意味があります。
 空間的な「前に」は「~ケー サームネー(~kee saamnee)」、時間的な「前に」は「~ケー パヘレー(~kee pahalee)」と分かれているのですが
 この「プールヴ」では両方とも表すことができます。

 ・ヤハーン アーネー ケー プールヴ  Yahaam aanee kee puurv ここに来る前に
 (ここに)(来ること)(の)(前に)

 動詞「アーナー(来る)」が動名詞として使われていて、次の後置詞「ケー(~の)」影響を受けて「アーナー(aanaa,来る)」も後置格になり「アーネー」となっています。
 空間的な「前に」という使い方もありますが、「東」という意味もあるので「建物のプールヴ」と言っても正面か東側か分からないのであまり使わないほうがいいかもしれませんね。

 ・プールヴ プレーミカー(preemikaa) で 昔の恋人(女性)となります。
 ・プールヴ プレーミー (preemii)  で 昔の恋人(男性)です。

 ☆「南」は「ダクシン(dakṣiṇ)」です。
 「ダクシン」には「南」以外に「右側の」「達者な」という意味があります。
 
 この「ダクシン」が由来でデカン高原の「デカン」が付いたようです。
 そして、「ダクシン」の由来はブラフマ神の息子の「ダクシャ」のようで、彼はブラフマ神の右手の指から生まれたらしいです。無性生殖ですね。
 だから「ダクシン」に「右側の」という意味があるんですね。
  
 彼はお父さん(ブラフマー)ではなくヴィシュヌ神を信奉しており、ダクシャの娘の「サティ」はヴィシュヌ神ではなくシヴァ神が好きでサティとシヴァ神は結婚しました。
 しかしダクシャはシヴァ神が大嫌いだったので2人の仲は最悪な状況。それに耐えかねた娘のサティはなんと焼身自殺してしまいます。
 それに激怒したシヴァ神がダクシャの首を切り落としてしまいます。ガネーシャの首も切り落としてましたね。
 その後、和解するものの首が無いのでシヴァ神に羊の首をつけてもらい、羊の顔で描かれるとのことです。
 サティを失った悲しみでシヴァ神は彼女の遺体を抱きながら各地を破壊して回り、それを見かねたヴィシュヌ神がサティの遺体を切り刻みインド中にばら撒いたそうです。その遺体がまた生まれ変わったためにシヴァ神には奥さんがたくさんいるんだとか。すごいお話ですね。
 
 サティといえばヒンドゥー教の昔の習慣で、夫を亡くした奥さんは夫の火葬に加わり焼身自殺をする、というのがありました。
 強制と言うよりも志願制だったとのことです。女性に家庭内で発言力を強めないために10代半ばで30歳ぐらいの男性と結婚、というのが多くそれに比例して夫に先立たれることが多くなり、未亡人の女性は忌避すべき存在とみなされていたのもこの習慣の背景にあるのだと思います。

 ☆最後に「西」は「パシュチム(Paścim)」です。
 「パシュチム」は東の「プールヴ」の逆で「後の・終わりの・後ろの」という意味があります。

 辞書を見てみても「最新の」っていう意味が載ってないので「最新の」という意味はないのでしょうが、
 `latest`の考え方がよく分からなくて、`late`が「遅い」でその最上級の`latest`がなんで「最も遅い」じゃなくて「最新の」なのかが分からなかったんですが、
 ハリー・ポッターシリーズで考えると分かりやすい、という記事を見てなんとなく分かった気がします。
 まず、「一番遅い」じゃなくて「一番後で」に視点を変えてハリー・ポッターのシリーズで一番後に出版された「死の秘宝」が最新作。
 論理的には分かるのですが、なんだか納得のいかない気もします。


ということで、今回は地理に関する単語をご紹介させていただきました。
何かご参考になることがあれば幸いです!
それでは最後までお読みくださりありがとうございます!

松田琢哉


単語帳(17).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

(18) インドの曜日

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換をさせていただいた方にBCCにてお送りしています。

先日ノートを取っていると同僚が日本語の読み書きを教えてほしいと言ってきました。
日本人からしたらどうってことはありませんが、やはりネイティブでないと平仮名、片仮名、漢字を覚えたり使ったりするのは簡単じゃないよなぁとは思うのですが真剣に聞いてくるのでこちらも頑張って説明します。ただ挨拶のように言葉だけなら僕でも教えられますがモチベーションを維持させるのがなかなか難しいもので、次の日になると何も触れてこないし僕もそのことには触れないし、これは両方とものモチベーションが維持できてないだけだなぁと思いました。彼らを挫くのが漢字で、文字が複雑だし読み方もいくつかあるなんて、、という様子です。そう考えると日本人が手先が器用と言われるのも「字は丁寧に書きましょう」という教育の賜物なのかなぁとも思います。もしくは文字に美的要素を求めるために他の作業も細かいところまで気を配るのか。文字と技術力に関係性があるのかを調べるのも面白そうですね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、前回は東西南北等のご紹介をさせていただきました!
今回は「曜日」についてのご紹介をさせていただこうと思います!

それぞれの曜日にそれぞれの意味があり、宗教的な事柄に関連していることが多いです。
宗教に厳格でない人でも習慣として従っている場合もあるので知っておいて損はないと思います!

 まず一週間は日曜日から始まります。
☆日曜日は「ラヴィワール(ravivaar)」です。
 「ラヴィ(ravi)」が「太陽」を表しており、「ワール(vaar)」が「曜日」でこれからご紹介する曜日にはすべてこの「ワール」がついてきます。
 この「ワール」は省略可で、「日曜」のような感じになりますが略さないほうが多いような気がします。
 太陽は「ラヴィ」よりも「スーリヤ(suuryaa)」や「スーラジ(suuraj)」の方が使われます。
 
☆月曜日は「ソームワール(soomvaar)」です。「ソーム(soom)」が「月」「月の神」を意味する、と辞書に書いてたので、周り人に聞いてみると「シヴァ神の名前だよ!シヴァ神はいっぱい名前持ってるからね」とのことです。「チャーンド(caand)」「チャンドラマー(candramaa)」が「月」を意味し、「チャンドラ(candra)」がこれまた「月の神」を意味します。
 どうやら、「ソーム」はイモ科の植物でバラモンが儀式の際にソームを絞ってその汁を盃に入れて飲んでいたそうです。
 盃と月は形が似ており、月は神々がお酒を飲むための盃だと考えられていました。
 それで、盃に入れられたソームも盃とセットとして考えられるようになり、ソームが「月・月の神」の意味も持つようになったとのことです。
 
☆火曜日は「マングラワール(mangravaal)」です。「マングラ(mangra)」は「火星」で他にも「幸福・安寧」などの意味があるので縁起のよい日なのでしょうか。
 実は火曜日は縁起は良くない日で、良くないからこそ「幸福・安寧」などのプラスの意味を付け足しているんですね。
 火曜日は猿軍の宰相「ハヌマーン(Hanumaan)」の日です。ハヌマーンが火曜日に産まれたからだそうです。どうやら火星から来る邪気のようなものをハヌマーンが守ってくれているようなんですね。火曜日はみんなでハヌマーンに祈りを捧げる日で火曜日には皆さんノンベジは食べないのでお肉料理屋さんはお店を閉めてしまいますね。
 ビートルズのポール・マッカートニーが`Meat Free Monday`という月曜日にお肉を食べない活動をしているらしいですが、火曜日にしたらヒンドゥーの習慣も相まってより普及したんじゃないかなぁと思います。
 それで、駅のチケットにこう書いてあるんだぜ!と同僚に教えてもらったのですが、

 ・アープ キー ヤットラー マンガルマヤ ホー Aap kii yatrii mangarmay hoo
(あなた)(の)(旅行が)(幸運に) (ありますように)

 「マンガルマヤ」で「マヤ」というのがくっついてはおりますが、「マンガル」と意味はほとんど同じです。「マヤ」がつくことで形容詞化されています。
 無表情でチケットやトークン渡してくるのにこうやって気遣いの言葉かけてくれるんだ、って感じですね。
 あとトム・ハンクス主演の「The Terminal」という映画にGuptaという空港のインド人清掃員が出てくるのですが彼の台詞の半分以上が「I hate Tuesday,I hate Tuesday! 」でした。

☆水曜日は「ブドゥワール(budhvaal)」です。「ブドゥ」というのが「水星」で、「聡明」という意味も持っています。「ブッダ(budha)」と語源が一緒なんだとか。
 水曜日に関してはですね、僕の産まれた曜日です。
 日本で普及しているのは大乗仏教で、東南アジアでは上座部仏教で上座部仏教は産まれた曜日をすごく意識するそうですね。
 
☆木曜日は「ブリハスパティワール(br̥haspativaal)」です。長いですね。これも同様に「ブリハスパティ」が「木星」を意味します。
 木曜日の別名は「グルワール(guruuvaal)」で、「グル」は「先生・師匠」という意味です。オウム真理教でもこのグルという呼び名が使われていましたね。
 インドの漫画で「ナーグラージュ(Nagraj)」、ずばり「蛇キング」というものがあります。
 このナーグラージュはスパイダーマンとスーパーマンとバットマンを混ぜて一つにしたような物語なのですが
 麻原彰晃を悪役に見立てた「グル・コシマサ」という人物が出てきます。
 ナーグラージュはこの「グル・コシマサ」から世界を救うために闘う、というお話です。富士山も出てきます。
 ヒンディー語の先輩がこのお話を日本語訳にして解説をつけて卒論としておられたのがこのナーグラージュを知ったきっかけです。

☆金曜日は「シュックラワール(Śukravaar)」です。「シュックラ(Śukra)」が「金星」で、他に「清らかな」「輝く」「感謝」という意味があります。
 ただ最後の「感謝」はペルシャ語由来のものなので語源は違うと思います。「ありがとう」の「シュクリヤー」です。
 やはり金星の輝き具合がきれいだったんでしょうね。
 インド・金曜、といえば海軍カレーですね。僕は毎日が金曜日です。

☆土曜日は「シャニワール(Śanivaar)」です。「シャニ」が「土星」で、辞書には「土星(不吉なもの、不運をもたらすものと考えられてきている)」と書いてあります。
 「3.不運」とその次に載っていました。なんだかかわいそうですね。シャニは太陽神の息子だそうです。
 どの世代でもガンダムシリーズは人気を博してきたと思うのですが、
 僕の世代的には「ガンダムSEED」というシリーズがドンピシャで毎週見ていましたが敵役に「シャニ」というキャラクターが出てきてたんですね。
 すごいところから引っ張ってくるなぁって思います。
 それで土曜日が一週間の最後として捉えられるので、家の入り口などにある「邪視除け」の唐辛子とみかんの飾りを交換する日でもあります。
 一週間お疲れ様、ということなのか、一週間分の負のエナジーが溜まった嫌らしいもの、として捨てられるのか。
 
以上曜日に関して述べてきましたが、火曜日・木曜日・土曜日では散髪・洗濯はせず、髪を洗うときにもシャンプーは使わずに水だけで洗うそうです。
土曜日のシャニの日には、シャニのお寺に行ってシャニの像に油をかけるとのこと。もちろん常温です。ぬめぬめですね。

木曜日のグルって誰のことなの?と聞いても「分からない」と答えられたのですが、サイババにみんな祈ってるよ、と教えてくれました。
サイババといえばあのアフロな人というイメージが僕にはあったのですが、彼らの言うサイババは`Shirdi Sai Baba`とのことでした。
僕の通勤途中にもシルディさんの大きなポスターありましたが全然知りませんでした。是非とも画像検索で見てみてください。
彼の教えとしては、「どんなカーストであろうと、どの神様を信じていようと、自分と違うからといって蔑んではいけない」というようなものらしいです。
「グルワール」の「グル」は本当は「ブリハスパティ神」のことだそうです。


日本の曜日の感覚、月火水木金土日の考えとほぼ一緒なのは、まずギリシャ占星術が2世紀ごろにインドに伝わりインド占星術となり、それが日本に仏教の伝播とともに伝わったとのことです。ただ日本では六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)があったために曜日の縁起を担ぐのはこちらが主要でそれに取って代わることはなかったとのことです。

ということで今回は曜日についてのご紹介をさせていただきました。
何かのお役に立てれば幸いです!
それでは最後までお読みくださりありがとうございます!

松田琢哉
単語帳(18).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

(19) 現在形

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換をさせていただいた方へBCCにてお送りしています。

先日大学の同級生と遊び彼は私の部屋に泊まっていきました。部屋は2人部屋でルームメイトのグジャラートのおじさんと私と友達と2個のベッドを合わせて3人で川の字になって寝ました。彼はネルー大学で勉強するらしく、学校がまだ始まっていなくてとても暇だとのこと。それで、朝起きたときに彼が「インドに来て一週間ぐらい経つけども夢で見るのは全部日本での風景だったり日本人の友達だったりで、起きた時にここはインドなんだって思うととても寂しくなる」と言ってきました。
大丈夫だよ、僕がいるじゃない、と言うのは流石に気持ち悪いのでやめておきましたが、私も同じような気分になるときがあります。
「Mamma Mia!」という映画があり日本でも劇団四季が公演したりで有名ですが、この物語はフィンランドの歌手グループABBAの歌と共に進行していくミュージカル映画です。物語の舞台は離島のコテージで海に囲まれて景色がとてもきれいなんですね。それで見終わった後にベランダに出ると、「あっ、ここインドやった。」うちのアパートのオーナーのお孫さんは海に憧れているらしく、写真集も持っています。日本にいたときにはそれほど気づきませんでしたが、海ってきれいなんですね。たまたまABBAのベストアルバムがWalkmanに入っていて、映画で使われていた曲がほとんど入っていたので最近通勤が楽しくなってきました。
曲を聴くと物語の場面場面が目の前に浮かんでくるんですよね。
インド映画を見てそれのサウンド・トラックを手に入れて同じようなことをしたらもっと現実味にあふれて良いかもしれませんね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて今回はですね、「現在形」についてご紹介させていただきます!
現在形は「未完了分詞 + コピュラ動詞の現在形」で表されますが、複雑なものではないので気軽に読んでいただけたらと思います!

まず「未完了分詞」とは「動詞の語根+ター」です。動詞は全て「○○ナー」で表されますが、この「ナー」を「ター」に変えます。
これで「未完了分詞」の出来上がりです。
例)カルナー(karnaa) → カルター(kartaa)

この「ター」には活用があり、形容詞と同じ活用です。

男性・単数→ ター (taa)
男性・複数→ テー (tee)
女性・単数→ ティー (tii)
女性・複数→ ティーン(tiin)

です。これにコピュラ動詞の現在形を組み合わせます。
コピュラ動詞の現在形とは今までに何度か出てきていますが

一人称・単数→ フン (huun)
三人称・単数→ へ (hai)
複数なら全部→ ヘン (hain)

以上のもので、性別は関係ありません。
この未完了分詞とコピュラ動詞の現在形を組み合わせることにより現在形が完成します。

例)マェン オフィス メン カーム カルター フン  Main office men kaam kartaa huun   
 (私は)(会社)(にて)(仕事を)(して)(います)私(男性)は会社勤めをしています。

動詞「カルナー(karnaa,~する)」の主語が男性・単数なので「カルター」になり、主語が一人称・単数なので「フン」をくっつけます。


例)マェン オフィス メン カーム カルティー フン Main office men kaam kartii huun   
私(女性)は会社勤めをしています。
主語が女性・単数なので「カルナー(~する)」は「カルティー」になり、コピュラ動詞は性別に関係ないので上と一緒で「フン」がつきます。

このような使い方です。
現在形の意味としてはこれは英語でもそうですが「(普段)~している」という意味になります。
瞬間のことではなく、毎日のルーティンを意味します。現在進行形の意味で「~している」とすると少し違った意味合いになります。
それと、ヒンディー語で現在形は「今すぐ~する」という意味も持ちます。

例)マェン アーター フン  Main aataa huun (男性)今行くよ!

動詞「アーナー(aanaa,来る)」が主語が男性・単数なので「アーター」、主語が一人称・単数なので「フン」がつきます。
英語で言えば`I'm coming`になると思います。

・男性・単数 「彼」が主語の場合

 ヴォ  ウス  カムレー メン ソーター へ  Vah us kamree men sootaa hai
(彼は)(あの)(部屋)(で)(寝て)(いる) 彼はあの部屋で寝ている。

ヒンディー語では「彼」・「彼女」・「あれ(あの)」が「ヴォ」という1つの単語で表されます。男女の区別が無いんですね。それでインド人は`he`と`she`をよく間違えています。そして、そのため動詞の活用を聞かないと主語が男の人なのか女の人なのか分からなくなります。聞きなれない名前(例:ルパーリーさん〈女性〉)で性別が分からないときは動詞の活用を耳を澄ませて聞くことで区別をつけられます。
「ウス」は上の「ヴォ(あの)」の後置格形です。後置詞「メン(~の中に)」が「カムラー(部屋)」とそれを修飾する「ヴォ(あの)」を変形させて「ヴォ カムラー(あの部屋)」が「ウス カムレー」に形が変わっています。
そして動詞「ソーナー(寝る)」の主語が「彼」で男性・単数なので「ソーター」に活用され、「彼」は三人称・単数なので「へ」がくっつきます。

女性・単数「彼女」が主語の場合は

・ヴォ ウス カムレー メン ソーティ へ Vah us kamree men sootii hai

で、動詞「ソーナー(寝る)」が女性・単数の「ソーティー」に活用され、三人称・単数の「へ」がつくという形です。

上の2文は動詞の活用が少し異なるだけでほとんど一緒です。
ですので、話す側もそこの違いに意識して「ソーター」なのか「ソーティー」なのかはっきりと発音することと思います。

・男性・複数 「あなた」が主語の場合

  アープ  キャー カーム カルテー  ヘン?  Aap kyaa kaam kartee hain 
(あなたは)(どんな)(しごと)(して)(いますか)どんなお仕事をされているんですか?

単数形のものでも複数形で表すことで尊敬を表すことができるので、「アープ(あなた)」は内容は「あなた1人」でも複数形としてとらえます。
「あなた達」と明確に複数形を表してるんだよ~と強調したいときには「ローグ(loog,人々)」を付け加えて「アープ ローグ」で「あなた達」と表現します。
「キャー」といえば「何」という意味ですが、英語の`What`のように名詞の前に置くと「どんな」という意味になりますし、語尾につけると「~ですか?」になります。
・ティーク へ キャー? 大丈夫ですか? ṭhiik hai kyaa?
それで動詞「カルナー(~する)」の主語が男性・複数なので「カルター」に形が変わり、主語は複数形なので「ヘン」をくっつけます。

・女性・複数 「あなた」が主語の場合

 アープ キャー カーム カルティー ヘン? Aap kyaa kaam kartii hain?

女性・複数の場合ですが、上でまとめたところでは、女性・複数→ティーン、としていました。
しかしコピュラ動詞が「ヘン」で複数形を表すので、未完了分詞まで複数形にしなくて良くない?ということなのでしょうか、コピュラ動詞がくっついている場合は女性・複数ではなく、女性・単数で表すのです。
なので、活用は「ター、テー、ティー、ティーン」と4つありますが、「ター、テー、ティー」の3つのようなものです。

否定形にするときは、これはどの時制でも変わらないのですが動詞の前に「ナヒーン」をつけます。

例) マェン カーナー ナヒーン バナーター フン   Main khaanaa nahiim banaataa huun
  (私は)(ご飯を)(not) (作って) (います) 私(男性)は料理はしません。

女性なら「バナーター」は「バナーティー」になります。
「バナーナー(banaanaa)」は「作る」という意味です。「バナナ」みたいですね。バナナを作る、なら「バナーナー バナーナー」になるんですかね。作るって言わないか。

とまぁ、以上が大まかな現在形についてのご紹介ですが、「習慣現在」という言い方が多いですかね。
現在形の作り方ですが、「未完了分詞+コピュラ動詞の現在形」です。
この作り方に注目してもらいたいのですが、「コピュラ動詞の現在形」を加えると現在形になるということは、
「コピュラ動詞の過去形」を加えたら「過去形(習慣過去:~していたものだ)」になります。
なので、現在形をマスターすればほぼほぼ過去形もマスターしたことになります。一瞬ですね。


過去形はまた今度ご紹介させていただきます!
それでは今回も最後までお読みくださりありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

松田琢哉
単語帳(19).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。