So-net無料ブログ作成

(6) あいづち

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換をさせていただいた皆様にBCCにて送信させていただいております。

先日インドで初めて散髪をしました。インド風の髪形になるのかなぁと思っていましたが今までどおりの仕上がりで、そもそもインド風の髪型って何でしょうか。
襟足も伸びず、耳にもかからずの短髪をキープ、インドに来る前は「インド文化の変遷から見るインド人の髪形」と題して卒論を書こうかなぁと思っていましたが、少し難しそうですね。興味深いことだとは思いますが、何の役に立つのかと聞かれても、地球温暖化を止められるわけでもないですし。。でも、面白そうです。
何の役に立つか分からない状況って無限大の可能性を秘めているようでものすごくワクワクします。

それでですが、インドにはバラモンという祭司階級のカーストがありますよね。憲法でカーストによる差別を禁止しているのもあって、相手のカーストを聞くのはタブーのような雰囲気を感じます。そもそも名前にカーストの階級が入っているので、フルネームを言わずに公にしないこともしばしばです。
敬虔なヒンドゥー教徒はヒンドゥーの儀式を経た後に後頭部にちょろっと髪の毛を残して後は丸坊主にします。その儀式とはお葬式であったりバラモンの成人式であったりと色々です。
ヒンドゥーの儀式を経験するのはやはり祭司階級のバラモンさんが多いので後ろにちょろっと髪の毛が残っている場合はバラモンさんである確率が高いです。ただ身内のどなたかに不幸があったという人という可能性ももちろんあります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今回は「あいづち」に関しての表現をご紹介させていただこうと思います。

基本的なyes/noは

・ジー ハーン jii haam

・ジー ナヒーン jii nahiim

です。「ジー」は丁寧にするための言葉で「○○さん」と言いたいときに「○○ ジー」と言うことができます。
インドの方は日本人を「○○ San」と呼ぶことが多いような気がしますが、「さま」でない分「○○ San」で返すのに抵抗があり、「Mr.○○」で返していますが、
どうなんだろうなぁって思います。
「ジー」も「~さん」ぐらいの敬称です。
「ジー」だけで「はい。」を意味しますし、「ジー ハーン」ではなく「ハ(ー)ン ジー」でも意味は変わりません。

「本当にそうだね/そうですね。」は

・サヒー バート へ Sahii baat hai
(正しい)(こと)

です。「サヒー」はもともと「サハー(正しい)」で、後ろの「バート(こと)」が女性名詞なので女性形に活用されています。
「バート」は「こと・もの」という意味で、「こと・もの」を表す単語でもう1つ「チーズ(ciiz)」というものがあります。

 ・バート → 実体の無いもの・・会話、問題
 ・チーズ → 実態のあるもの・・商品

例)サブ チーズ ビルクル アッチー ヘン Sab ciiz bilkul
 (全ての)(もの)(本当に)(良い) (こちらの商品全て高品質ですよ~!)

「ビルクル」は「本当に」を意味し、上の「サヒー バート へ」と同じように使えます。
「ビルクル ビルクル」と2回続けて言うと語呂がいいかと思われます。

「え、ほんとに??」は

・パッカー? pakka?

です。短くて一単語なので覚えやすく使いやすいかと思います。
「パッカー」は「しっかりしている」という意味で、果物が熟している、や、整備のされた道や沐浴場(ガート)も「パッカー」で表します。
逆に未熟だ、や、未整備なものに関しては「カッチャー(kaccaa)」で表します。
「パッカー」と「カッチャー」はどっちがどっちだったか迷いがちなので、何か良い覚え方があればいいのですが、
「パッカーパカパカ・カッチャーカチャカチャ」が僕の覚え方です。
擬音語の「パカ」と「カチャ」で僕の感性的には「パカ」のほうがしっかりしているイメージがありますので。。

「サヒー バート へ」「ビルクル」「パッカー」今回は3つご紹介させていただきました。
また他の表現も追加していけたらと思います!
最後までお読みくださりありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします!

P.S.
来週一週間ほどムンバイに行くことになりました。
良い経験させてもらえてるなぁと思います。期待してもらえてる分一所懸命頑張ってきます!


松田琢哉
単語帳(6).jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。