So-net無料ブログ作成
検索選択

(36) 私はヴェジタリアンです

こんにちは!松田琢哉です!このメールは名刺交換をさせていただいた方へBCCにてお送りしております。

朝のメトロの通勤で満員電車が来たので一本後の電車に乗ろうと諦めたところドアの近くで電車からはみ出しそうなおじさんが「アー ジャーオー!(来るんだ!)」って声をかけてくれました。インドに来てから満員電車というものを体験したので日本の満員電車事情は分からないですが、ギュウギュウ詰の電車に乗っていたらできるだけ他の人には乗ってきて欲しくないと思うものではないのかなぁと思います。とりあえず電車からはみ出しそうなおじさんに誘われて乗らないわけにはいかないのでおしくらまんじゅうの仲間入りに。車内の皆さんも私のためにスペースを作ってくれます。やっと入れたかと思えば「ニカル ドー!(降りる!どいてくれ!)」と言いながら大きな荷物を持ったお兄さんが周りを押しのけてきます。ドアの閉まる警告音に焦ったのかお兄さんはさらに大胆に押してきます。結局お兄さんは電車から出ることはできずドアの外には先ほどのはみ出しそうだったおじさんが押し出されてつんのめっていました。思わず声が出そうになりましたがおじさんは、やれやれ、みたいな表情だったので「インドだなぁ」と思いました。お兄さんは周りの人に「次の駅で降りて引き返したらいいよ」と声をかけられていました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

さて、前回は「ヴィヴェーカーナンダ・スワーミー」についてご紹介させていただきました。
今回は言葉の表現を紹介させていただこうと思います。

インドにはヴェジタリアンとノンヴェジタリアンの方がおられますよね。
ということで「私はヴェジです。」という言い方をご紹介させていただきます。

ヒンディー語ではヴェジタリアンのことを「シャカハリ」と言います。「シャーカーハーリー」と全て長母音なのですが気持ち伸ばすぐらいが丁度いい発音になると思います。なので「私はヴェジです。」と言おうと思えば

・マェン シャカハリ フン  Main Śaakaahaarii huun
(私は)(ヴェジ)(です。)

で完璧です。「私はノンヴェジです」と言おうと思えば否定辞の「ナヒーン」をつけて

・マェン シャカハリ ナヒーン フン Mani Śaakaahaarii nahiim huun
(私は)(ヴェジ)(否定) (です)

というように単語が1つ分かっていれば否定を付け加えることで一気に2つの表現ができますね。
他の言い方としては「マーンス(maans,お肉)」を使って

・マェン マーンス ナヒーン カーター フン Main maans nahiim khaataa huun  
(私は)(お肉) (否定)(食べる) 「私はお肉は食べません」

というように動詞「カーナー(~を食べる)」の現在形「カーター」を否定にして「お肉は食べませんよ~」と言えばこれでもまた「私はヴェジです」と伝えることができますね。
更に更に「サブジー(sabjii,野菜)」と「ヒー(~だけ)」を使って

・マェン サブジー ヒー カーター フン   Main sabjii hii khaataa huun  
(私は)(野菜)(だけ)(食べる) 「私は野菜しか食べません」

というようにも言うことができます。
それで一方でノンヴェジの場合は「ビー(bhii,~も)」を使って

・マェン マーンス ビー カーター フン  Main maans bhii khaataa huun   
(私は)(お肉)(も)(食べる) 「私はお肉も食べます」

と言うと丁寧な言い回しになると思います。
ヴェジタリアンが「シャーカーハーリー」に対し、ノンヴェジタリアンのことを「マーンサーハーリー(maansaahaarii)」と言います。「マーンス(お肉)」が関係している単語ですね。
上の例で「私はお肉も食べます」を挙げましたが

・マェン サブジー ビー カーター フン  Main sabjii bhii khaataa huun  
(私は)(野菜)(も)(食べる) 「私は野菜も食べます」

も興の入った言葉だと思います。
「あら、あなたお肉たくさんお食べになるのね。」「野菜もたくさん食べますよ」のようなやりとりですね。
お肉たくさん食べれるって良いですね。

ということで今回は「ヴェジです/ノンヴェジです」の言い方についてご紹介させていただきました!
今回は短めですがこのぐらいの長さが気楽に読める長さかもしれませんね。
こちらから「あなたはヴェジですか?」と聞くことは少ないかもしれませんが聞かれた場合、相手が何を言っているのか分かると話がスムーズに進むことと思います!
「シャカハリ」この単語は是非とも覚えておいてください!
それでは失礼します

松田琢哉

単語帳(36).jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。